※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

アーカイブ テント・タープ

デイトナの【マエヒロシェルター】はドーム型テントと相性が良さそう!レビュー

めだゆん

キャンプギアとコスパ系ガジェットをレビューしています。 SNS(X:旧Twitter,Instagram)ではキャンプ関連の投稿をしています。是非チェック&フォローお願いします♪ レビューのご依頼はお気軽に「お問い合わせ」またはSNSのDMへどうぞ!

Daytona(デイトナ)から発売される【マエヒロシェルター】がドーム型テントユーザーの居住性を更に格上げしてくれそうな神アイテムっぽいんで調査します!

 

アイキャッチ出典:outdoor.daytona.co.jp

【マエヒロシェルター(Daytona)】レビュー

 

皆さん、おはこんばんちは!

日々ネットでキャンプギアをあさりまくっている当ブログ管理人の めだゆん です!

 

今回はバイカーさんにお馴染みのDAYTONA(デイトナ)から発売される

 

"ドーム型テントと相性が良さそうなシェルター"

 

を発見したので調査していきたいと思います!

 

その名も【マエヒロシェルター】

今回ご紹介するシェルターは単体でももちろん素敵なシェルターなんですが、

 

ドーム型テントと組み合わせて使うとより居住性が高まって快適なキャンプライフをサポートしてくれそうなアイテムなんです。

 

 

一見すると「カーサイドタープ」のような見た目ですが、ドーム型テントとドッキングして前室を拡大することが出来るという神アイテムです。

 

僕もソロ用のドーム型テントを愛用していますが、

PYKES PEAK【ソロドームテント】レビュー

今回はPYKES PEAK(パイクスピーク)のソロ用テント【ソロドームテント】をレビューしていきます!   ※この記事は提供商品をレビューしています。   PYKES PEAK【ソ ...

続きを見る

 

ソロ用テントの特徴として携行性が高くコンパクトさを売りにしたテントって結構多いと思います。

 

ですがその反面、居住性に関してはやはり少し手狭になるケースが・・・

 

キャノピーで張り出してもそこまで広くはないので、屋根下のスペースをしっかりと確保したいという方であればデュオ用テントかそれ以上のサイズを、というのが正直なところですね。

 

今回ご紹介する【マエヒロシェルター】の他に、デイトナさんの[マエヒロドーム]もそういったお悩みを解決してくれるアイテム。

デイトナマエヒロドームneGla(2ルーム)はツーリングテントに最適!レビュー

ソロキャンプでも人気の高い2ルームテント。今回ご紹介するのはバイクのカスタムパーツを販売するデイトナの2ルームテント【マエヒロドーム(neGla)】です。   ※アイキャッチ出典:outdo ...

続きを見る

 

実際にデュオまで対応可能なコールマンの[ツーリングドームST]がソロキャンパーさんに人気であるのもうなずけます。

ツーリングドームSTサイズが良い!!【キャンプギアレビュー】

アイキャッチ出典:ec.coleman.co.jp   どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は大定番ドーム型テントであるColeman【ツーリングドームST】が何故 ...

続きを見る

めだゆん
スペック記載では1~2人用

 

やはりテント内に荷物の収容まで考えるとこれくらいのサイズが万人ウケしやすいと思います。

 

ですが今回ピックアップした【マエヒロシェルター】はそんなソロキャンパーさんのお悩みを払拭してくれるんじゃないかというのが今回のお話…!!

 

ソロには十分すぎるサイズ感!

まずは気になる「居住性」について。

寸法

330×280×160㎝

 

【マエヒロシェルター】単体では幅280㎝奥行き330㎝とソロには十分なサイズ感。

 

ドーム型テントと組み合わせて使用する場合はテントと少し重ねて設営(いわゆる小川張り)することになるので、表記したサイズよりは奥行きが短くなると思います。

 

【マエヒロシェルター】の高さは160㎝でチェアと合わせるならロースタイルチェアが最適。

▼ロースタイルなら天井が高く感じるのでより広く感じられますよ!

created by Rinker
クイックキャンプ
¥4,480 (2024/05/18 20:22:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

なお【マエヒロシェルター】単体で設営する場合、後方のポールは別売りになります!

▼純正品以外なら汎用性の高い伸縮式のポールがおすすめ!

 

収納サイズは小型テント×2のイメージ

そして個人的に気になるのが「携行性」

 

どれだけ快適に使えても荷物がかさ張るんじゃ他の道具を持っていけなくなりますからね。

 

収納サイズ・重量

44 × Φ10 ㎝

1.35 kg

 

まずは収納サイズなんですが、44×10㎝ ということでこのサイズであればコンパクトなテントと同じくらい

 

バイクの荷台に積む製品は幅40㎝前後に設定してあるケースが多いですね。

 

重量も1.35㎏なのでこちらも軽量テントくらいの重さ。

 

本当に荷物を軽量化したいのならタープを使うのもアリだとは思うんですが、その場合ポールなどを含めるとこれよりも重たくかさ張る可能性も出てきますね。

 

固有形状のシェルターはアレンジができないというデメリットはありますが、一度設営に慣れてしまえば組み立ても容易になるのは大きなメリットだと思います。

 

設営はどうなの?

 

キャンプ初心者の方であれば気になるのが「設営の難易度」ですよね。

 

この【マエヒロシェルター】は前面にあるアーチポールを中心にして前後にテンションをかけて設営するというもの。

 

アーチポールの接続部ハトメにはスタンディングテープが設定してあるので、セットアップもやりやすいと思います。

 

小川張りをタープでセッティングしようと思うと慣れていないと結構大変💦

 

▼前後の張り出しの距離感とかが難しくて、どうしても慣れが必要。

 

【マエヒロシェルター】なら予めドーム型テントにフィットしやすい形状になっているため、セットアップも容易だと思います。

 

【マエヒロシェルター】の後方は左右に伸びたカタチになっているので、テントとの隙間も生じにくく、雨風の侵入も防ぎやすそうです!

 

肝心のお値段はっ!??

ドーム型テントを持っているなら非常に魅力的な【マエヒロシェルター】なんですが、

 

気になるのはお値段ですよね!??

めだちる
いつも思うけど通販の販売員みただよねww
めだゆん
こ、こ、こ、ここは重要…!💥

 

【マエヒロシェルター】の価格は

マエヒロシェルター価格

¥21,780 (税込)

 

高すぎず安すぎずという絶妙な価格設定だと思いますが、

 

「ちょっと高くない!?」

 

と思ったあなたへこれだけは伝えさせてください。

 

この【マエヒロシェルター】に使用される生地は 20D ripstop nylon というもので、

 

軽く・薄く・摩耗に強いアウトドアには最適なナイロン生地は縫製などの加工に技術的コストがかかるものになります。

 

さらに※【マエヒロシェルター】の固有形状を踏まえるとこれくらいの価格は妥当なのかな、とボクは思います!

※個人的見解です

 

それでは今回はこのへんで✋

 

気になった方は是非公式ページをチェックしてみてくださいね~♪

めだゆん
デイトナさんレビュー依頼お待ちしています!!ww

 

皆さん素敵なキャンプライフを~☆彡

 

おしまい٩(๑❛ڡ❛๑)۶

 

■マエヒロドームAS|neGla

■専用グランドシート

 

めだちる
SNSのフォローも是非お願いします♪

■めだゆんOfficialページ:コチラ

▶X(Twitter):めだゆん

▶Instagram:@medayoon_photocamper

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

めだゆん(medayoon)(@medayoon_photocamper)がシェアした投稿

 

マエヒロドームAS の仕様変更点

マエヒロドームASはインナーの仕様変更 レビュー

先日ご紹介した[マエヒロドーム]に新たな仕様変更が加えられた【マエヒロドームAS】が発売されました!今から購入を検討されている方は是非チェックを!   マエヒロドームAS ❘ neGla は ...

続きを見る

オススメ記事

▼【DDフロントラインハンモック】

DD Frontline Hammock 使い方・設営方法 レビュー

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はハンモックの王道   【DDフロントラインハンモック使い方・設営方法】   のレビューです! &nbs ...

続きを見る

▼snowpeak究極のソロテント【ミニッツドーム】

ミニッツドーム Pro.air 1(snow peak)【レビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は究極のソロテントと名高い名品   【ミニッツドームPro.air 1(snow peak)】   をレ ...

続きを見る

▼愛用中のドーム型テント

PYKES PEAK【ソロドームテント】レビュー

今回はPYKES PEAK(パイクスピーク)のソロ用テント【ソロドームテント】をレビューしていきます!   ※この記事は提供商品をレビューしています。   PYKES PEAK【ソ ...

続きを見る

▼ステイシーⅡのアップグレードモデル【ステイシーファルダ】

ステイシーファルダ ogawa2023新製品テントレビュー

どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は日本の老舗アウトドアブランドogawaの2023年新製品モデル   【ステイシーファルダ】   をチェックしていきた ...

続きを見る

 

ブログ村ランキング参加中!

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

 

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

 

-アーカイブ, テント・タープ