アーカイブ テント・タープ

「サーカスTCBIG 」サーカスTCDX+サイズ比較【キャンプギアレビュー】

めだゆん

キャンプギアどばどば・ガジェットちょびちょびレビュー中⤴⤴ SNSフォロー切に願います‼

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

どもども!

めだゆんブログ、めだゆんです!

 

今回は2018年に登場したファミリーにも対応のサーカスシリーズである[サーカスTC BIG]のレビューです!

 

サーカスTC BIG サイズ比較 レビュー

 

おはこんにちは!

 

「ファミリーの方はどんなテントがお好みですか?」

 

テントと言えどその種類や形状は様々…

 

今回ご紹介するテントはソロキャンパーさんにとっては馴染みの深いTC系ティピーテントであるあの[サーカスTC DX]のサイズアップモデルのテントです。

 

その名も【サーカスTC BIG】

 

この製品は2018年に販売を開始してすでに数年が経とうとしているわけですが、、、

 

最近は『サーカスシリーズ』の製品もサイズ別で数種類ラインナップされているということで、

 

特に看板製品である[サーカスTC DX+]とはサイズがどれくらい違うものなのかをお伝えしていきたいと思います!

 

サーカスTC BIG スペック

本体 コットン混紡生地(TC)撥水加工済み
裾部(スカート) ポリエステル
ポール スチール製 Φ35mm
設営サイズ 520×520×H350cm
収納サイズ Φ29×102cm
総重量 約15.37kg
本体重量 約11.38kg
ポール重量 約3,24kg
収納袋重量 454g
その他重量 290g(張り綱&セットUPガイド)
付属品ペグ 収納ケース,ペグ,張り綱,設営用ガイドセット
原産国 ベトナム

※ランタンハンガーはメッシュインナーを吊るす事も考慮し高めに設定しております。

ランタンを吊るす際高すぎる場合は前もって張り綱やロングS環フックなどを別途ご準備いただき御利用ください。

 

サーカスTC BIG 特徴

TC生地による遮光性と通気性

【サーカスTC BIG】は名称にもなっているように幕体の生地には「TC(テクニカルコットン)」というポリエステル65%コットン35%の混紡生地を採用しています。

 

「TC」というキーワードは現在では多くの方がご存知のことと思いますが、TC生地は質感の高さから今は本当に人気です!

▼ちなみにボクの妻もTC生地採用のソロ用パップテントを使用しています。

クロシェット・クロシェットポリコットン メリット・デメリットレビュー

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はHilanderの【クロシェット/クロシェットポリコットン(TC)をオススメする理由】   クロシェットのメリッ ...

続きを見る

めだちる
ハイランダーさんの設営お手軽設計でとてもオススメです!

 

TC(テクニカルコットン)はポリコットンのことで、ポリエステルとコットン(綿)の混紡で以下それぞれのメリットを合わせ持つ素材です。

ポリエステルのメリット

  • 軽い
  • 生地によっては安価
  • 乾燥が早い(管理が楽)
  • 耐水性が高い

ポリエステルのデメリット

  • 遮光性がまちまち
  • 通気性が低い
  • 火(熱)に弱い

コットンのメリット

  • 見た目の質感が高い
  • 生地が厚く遮光性が高い(影が濃い)
  • 結露が生じにくい
  • 難燃耐性あり
  • 保温性も高い

コットンのデメリット

  • 重い
  • 乾燥しにくい(カビやすい)
  • 価格が高い

 

ポリエステルとコットンはお互いに対比されるメリット・デメリットなんですが、TC(ポリコットン)はそれぞれの良いとこどり!ということで今現在多くのユーザーさんに人気なのです。

TCのココがおすすめ

  • コットン寄りの見た目(風合いが良い)
  • 遮光性が高い(影が濃い)
  • ポリに比べ通気性が高い
  • コットンに比べ軽い
  • 比較的結露が生じにくい
  • コットンに比べ乾燥しやすい
  • ポリに比べ耐火性が高い

TC生地はコットンの質感(風合い)の良さとポリエステルの撥水性や管理のしやすさが合わさった初心者の方にもオススメのテント生地と言えるでしょう。

 

ですが混紡生地であるがゆえに、ポリエステルのみのメリット、コットンのみのメリットそれぞれを比較した場合には性能はそれぞれに劣る部分もありますので、あくまでも

 

『中間のスペック帯である』

 

ということを念頭にご判断いただくと良いと思います!

 

ベンチレーターによる通気性への配慮

先ほどもTC(ポリコットン)のところで通気性が良いというお話をしましたが、それは生地のスペックに限った話ではありません。

 

【サーカスTC BIG】にはテント本体下部に大型のベンチレーターが5か所設定してあります。

tent-Mark DESIGNS  サーカスTC  BIG

クローズ

tent-Mark DESIGNS  サーカスTC  BIG

メッシュ

tent-Mark DESIGNS  サーカスTC  BIG

オープン

また天井の先端部も開放可能なので、テント屋内での暖房機器を使用する際の換気に関しては安心してご使用いただけますね。

tent-Mark DESIGNS  サーカスTC  BIG

出典:WILD-1

※テント屋内での暖房機器の使用は一酸化炭素中毒や火事などの危険があります。使用の際は自己責任にてくれぐれもご注意ください。

 

ドアパネルの開放感が良い

【サーカスTC BIG】はワンポールのティピーテントです。

 

ティピーテントはこの三角屋根が特徴的なテントなんですが、壁面が頂点に向かって斜めに立ち上がる形状のため、ドア開放時には上面・側面からの遮光性は低下します。

その為現在のティピーテントの主流はフロントフラップというドア開口部に前方へ展開する幕がついているタイプが主流になってきています。

フロントフラップ サーカスTC DXサンド

めだゆん
雨の降りこみにも強いのもポイント!

 

フロントフラップは遮光できる範囲を広くして雨の幕内への侵入を防止することが出来るメリットがある反面、ティピーテントの魅力の一つである開放感が低下してしまいます。

 

ですが【サーカスTC BIG】のフロントドア(ドアパネル)は下の写真のように半ば部分まで開けることが出来るので、「開放感&遮蔽性」の両立を実現することが出来るのです!

tent-Mark DESIGNS  サーカスTC  BIG

出典:WILD-1

2ドアでさらに開放的

【サーカスTC BIG】はその他の『サーカスシリーズ』と同様にドアは2ドア仕様になっています。

 

先ほどからご紹介しているように、

  • TC生地による遮光性
  • ボトム部の5つのベンチレーター
  • 天井部の開放

と合わせて2ドアの開放によるフルオープンで抜群の通気性を実現してくれますよ!!

めだゆん
幕内が広く設計されているのも高い通気性のポイントですね!

 

ダブルファスナーで使い勝手◎

【サーカスTC BIG】のドアファスナーはダブルスライダー仕様になっています。

 

ダブルファスナーの良いところは部分的にファスナーを開放できる点。

ティピーテントは壁面が斜めに立ち上がるとお伝えしましたが、シングルファスナーの場合だとファスナー開放時にはドアを巻き上げて開放することになると思います。

 

ですが冬場などの寒い季節、出来るだけ幕内の暖かい空気は留めておきたいけど、換気がしたい…

 

そんな時はダブルファスナーが大いに役立ちます!

めだちる
あると便利なのは確かね!

 

【サーカスTC BIG】[サーカスTC DX+]サイズ比較

ここまでは【サーカスTC BIG】の特徴についてお話してきましたが、

 

ここからが本題!!

 

今回のテーマは【サーカスTC BIG】とサーカスシリーズの看板モデル[サーカスTC DX+]のサイズ比較です。

 

設営サイズの比較

■設営サイズ

サーカスTC BIG サーカスTC DX+
520×520×H350cm 442×420×H280cm

スペック表を見ても分かりづらいかもしれませんが、

 

まずは高さに関しては【サーカスTC BIG】が350㎝、[サーカスTC DX+]が280㎝と70㎝【サーカスTC BIG】が高くなります。

大人が立って移動することを念頭に置くと、どちらを選んでも高さは申し分なしです。

 

屋内の居住性に関してですが、ティピーテントの場合三角形状のため意外と屋内の有効面積を狭く感じます。

▼テント形状によるデッドスペースの違い

何度もお伝えしているように壁面の傾斜がある分、同じ位置でも壁が近いので圧迫感を感じやすいです。

 

故に従来から[サーカスTC]はソロキャンパーさんにとっては広々として使い勝手が良く人気なサイズなのです。

めだゆん
逆を言えば現行モデルのサーカスTCDX+は4人以上には狭いかも…

・・・・

それでもまだサイズのイメージが湧かないわ…
めだちる

収容人数がイメージできればもう少しサイズ感をイメージがしやすいと思いますので、続いてはインナーテントのサイズ比較をしていきましょう。

 

インナーテントのサイズ比較

■インナーサイズ

サーカスTC BIGインナー【ハーフ】 サーカスメッシュインナー4/5
513~411×269×(H)250cm 398×364×H280cm

【サーカスTC BIG】[サーカスTC DX+]どちらのインナーテントもドア部分入口に土間が設定できるように一部分フロアレス仕様になっています。

 

写真で分かるように【サーカスTC BIG】のイナーテントは「ハーフサイズ」になっていて大人4人がゆったりと横になれるサイズです。

対して[サーカスTC DX+]のインナーテント(メッシュインナー セット 4/5)は4人収容は可能ですが、テンマクデザインの公式HPでも

大人2人ならゆったりと、4人まで快適に過ごせるサイズです。

出典:tent-mark.com

とあるように、大人2人子供2人など小さなお子様のいらっしゃるファミリーまでなら対応出来そうなサイズ感になっています。

[サーカスTC DX+]だとインナーテントなしでもコット泊などをご検討される場合は2名が限界だと思いますので、ゆったりめのサイズ感で3~4名でのご使用を検討されているなら

 

【サーカスTC BIG】断然オススメです!

 

おわりに

今回のご紹介した【サーカスTC BIG】は大人3~4名にもオススメなゆったりサイズです。

 

合わせてご紹介した【サーカスTC DX+】もゆったりと使用するなら大人2名+子供1名なら十分に対応可能なテントですね。

 

【サーカスTC BIG】のデメリットをあえてお伝えするならば、サイズが大きい分、設営・撤収などの取り回しが少し大変になることでしょうか。

 

ワンポールテントは設営が簡単なテントの代表格ですが、TC生地でテント本体約11.38kgともなればそれなりの重量になるのは確かなので、もしソロなどでもご利用をご検討されているなら[サーカスTC DX+]の選択がベストだと思います。

▼軽量サーカステントが欲しいなら今なら[サーカスST]が狙い目!!

サーカスST・サーカスSTDX生産終了サーカスST+・サーカスSTDX+へ

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は間もなく廃盤になるテンマクデザインの【サーカスST】【サーカスST DX】のレビューになります!   &nbsp ...

続きを見る

 

とはいえ【サーカスTC BIG】は2ルームテントなどに比べれば重さは軽量設営は圧倒的に楽なので、これからキャンプを始めたい初心者の方には最適なテントですよ♪

 

それでは今回はこのへんで✋

おしまい٩(๑❛ڡ❛๑)۶

 

今回ご紹介した製品

【サーカスTC BIG】
created by Rinker
tent-Mark DESIGNS
¥53,998 (2022/11/26 08:30:17時点 Amazon調べ-詳細)

■サーカスTC BIG専用オプション

[サーカスTC BIGインナーセットハーフ]

[サーカスTC BIGインナーマットハーフ]

created by Rinker
tent-Mark
¥14,080 (2022/11/26 10:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

[サーカスTC BIGグランドシートハーフ]

 

【サーカスTC DX+】

tent-mark.comをCHECK!

 

主人のTwitterもフォローお願いします♪
めだちる

 

▶Instagram:@medayoon_camp

 

テンマクデザイン おすすめ記事

炎幕フロンティア レビュー テンマク最新パップテント徹底解剖【キャンプギア】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は【炎幕フロンティア徹底レビュー】です!   炎幕フロンティア レビュー はじめに お疲れ様です!   ...

続きを見る

焚火ハンモック(テンマクデザイン2022新作)調査レビュー

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はテンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)新製品である【焚火ハンモック】の調査レビューになります。 &nbsp ...

続きを見る

テンゲルスタンダード/ライト【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はボクの大好きなブランド様、テンマクデザインの【テンゲル スタンダード/テンゲルスタンダード ライト】のレビューになります! ...

続きを見る

テンマクデザイン【炎幕シリーズ】全5種比較レビュー[キャンプギア]

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はテンマクデザインの【炎幕シリーズ】の紹介レビュー記事です!   テンマクデザイン 炎幕シリーズ レビュー はじめ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

-アーカイブ, テント・タープ