アーカイブ バーナー・食器・保冷グッズ

テンマク ST-340・ST-310用バーナーケース レビュー

めだゆん

キャンプギアどばどば・ガジェットちょびちょびレビュー中⤴⤴ SNSフォロー切に願います‼

アイキャッチ出典:tent-mark.com

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

どもども!

めだゆんブログ、めだゆんです!

 

今回はtent Mark DESIGNS(テンマクデザイン)からSOTO用バーナー対応のレザーケースが発売になったのでレビューしていきます!

 

テンマクデザイン ST-340・ST-310用バーナーケース はじめに

 

おはこんにちは!

 

「身だしなみというのは見えないところから…」

 

めだゆん
いいかい?見えない所にもオシャレに気を配るのが本物だよ
ファッションって見えてる部分が大事なんじゃないの?
めだちる
めだゆん
それは甘い!!!
誰に怒鳴ってんねん!!激怒
めだちる
めだゆん
す、すみませんです💦💦

(ll ₃ )

 

速攻で怒られちゃいましたが、、、

 

皆さんはオシャレに気を配っていますか?

 

確かに妻が言うように、ファッションというのは自己表現の一部なので見えてる部分はとても重要ですよね!

 

ですがボクも30代を大きく過ぎて、そろそろ40代も間近。

 

昔と違って見た目に特化したものじゃなくて、「機能」もちゃんと併せ持っていないと本当に欲しい!ってならなくなってきました。

 

そういった意味では、ファッションにおいても

 

靴下やインナーなんかも機能的にちゃんとしててデザイン性の高い製品が好みになってくるわけですよ。

 

しかもですよ!

 

見えないところも何気なくこだわることで、心なしかそういったところにも気を配れる「大人としての余裕」みたいなものも感じて、

 

ちょっと気持ちもリッチになってくるんですよ!!

※あくまでも個人の感想です

 

でっ!!✋

 

今回は"大人キャンパーさんならこだわって欲しい"をカタチにした製品

 

【バーナーケース(SOTO用)】

 

がテンマクデザインから発売されたということで、早速確認していきましょう!

 

SOTO ST-340・ST-310用バーナーケース(テンマクデザイン)

出典:tent-mark.com

税込 5,280 円

サイズ (約)15.5×13×5.5(厚み)cm
重量 (約)167g
素材 牛革
原産国 日本

 

今回テンマクデザインから発売されたのはSOTOのシングルバーナー用レザーケースになります。

 

SOTOといえばキャンパーさんならきっと皆さんご存じのバーナーで有名なブランドさんかと思いますが

 

その中でもシングルバーナーの[ST-310]はかなりの人気製品

 

しかし今年2022年5月に新たに発売された【STー340 Range(レンジ)】はそんな[ST-310]の人気を二分する存在になりうるのではないか、、、

 

これからシングルバーナーの購入をご検討の方もいらっしゃるかと思いますので、

 

気になった方はコチラの記事も合わせてご覧いただければと思います。

SOTO ST-340Range(レンジ) ST-310 違いを比較!【キャンプギアレビュー】

出典 :shinfuji.co.jp/soto   どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はソロキャンパーさん御用達のシングルバーナー[ST-310(SOTO)]と ...

続きを見る

【STー340 Range(レンジ)】[ST-310]のスペックを比較、互換製品についてもご紹介していますので是非♪

 


話を戻します。

 

今回はそんなメジャー級キャンプギアである【STー340 Range(レンジ)】[ST-310]が収納可能なレザーケースになります。

出典:tent-mark.com

バーナーを入れてもまだ少し空間があるようなので、画像のようにちょっとした着火剤を隙間に入れて持ち運べそうですね。

 

出典:tent-mark.com

もちろんバーナーだけじゃなく、小物入れとしても活躍するので、細々したお好きなアイテムを収納して持ち運ぶのにも便利♪

 

本体素材は「牛革」を使用しており、安心の日本製

 

外観からも品質の高さが伺えます!

 

牛革(カウレザー)の特徴

 

今回テンマクデザインから発売された【バーナーケース(SOTO用)】は牛革でつくられているわけですが、

 

レザー製品は質感も高くて見た目もカッコイイ

 

キャンプギアでもレザー製品は結構見かけますが、特によく素材として用いられる牛革の特徴について少しだけ解説しておきます。

 

牛革の特徴は

  • 耐久性に優れ丈夫
  • 経年変化を楽しめる
  • 水には弱い
  • 高価である

 

革製は当然のように動物の革を剥いで使用しているわけですが、その過程で2種類の革に分けられます。

  • 銀面(ぎんめん):革の表面
  • 床面(とこめん):革の裏側

 

皆さんがイメージしている革って、牛さんの皮膚の毛の付いたところだと思ってる方も多いかもしれませんが、実は違います。

 

毛の付いた部分は「表皮層」と呼ばれる部分で、革製品に使用されるのはその下の「真皮層」になります。

 

銀面とはその真皮層の表層部分で、さらに銀面の裏側(深部)にあたるのが床面ということになります。

出典:Amazon.co.jp

艶があるのが銀面、ザラッとしたのが床面です。

 

銀面は表面の繊維組織が均一で平たく滑らかに整った繊維になっているので、強度があり耐久性に優れているということです。

めだゆん
革製品でも異様に安いものは床面が使用されている場合があるようです

 

また革製品全般に言えることかもしれませんが、レザー製品エイジング、つまり経年変化により自分だけの味わい深いアイテムへと変化していく過程を楽しむことができます。

 

特にキャンプが趣味の方はこれからも長くずっとキャンプを楽しんでいきたいという思いの方ばかりかと思いますので、

 

共に過ごした期間、自分だけの色合いや風合いに変化していくレザーはキャンプとも相性抜群ですよね!

 

しかしそんなレザーにも欠点はあります

 

革製品(本革)全般ですが、水気に弱いんです

 

水濡れを起こすと、シミになったり変形を起こしたり、管理が悪いとカビが生えたり、最悪乾燥後にひび割れが生じる場合もあったりするそうです。

 

長く使うためにはそれ相応のメンテナンスも必要になってきそうですね。

 

革製品を長く美しく使うコツ

せっかく手に入れたレザー製品

 

経年変化を楽しむためのメンテナンスのコツをいくつかご紹介しておきます。

 

とにかく触れること

レザー製品を美しく保つためには"油分"が必要になってくるわけですが、人の手にも当然油分が存在します。なので革製品は頻回に触れることで自分の油分が革製品にも馴染んでいくのです。

自分の油分がしみ込んで自分なりの色合いに変化していくなんて、ロマンが過ぎると思いません?

レザークリームを活用

革製品は動物の皮を使用しているので、油分の管理は非常に重要になります。

革表面は時間とともに乾燥しますので、適度に油分を与えることで、艶感や表面の滑らかさをより良い状態に保つことができます。

乾拭きをする

エイジングを美しく楽しむためには日ごろのメンテナンスも重要になります。

手で良く触れるというのもとても大事なんですが、手垢や汚れも日常的についてしまうのでそういった汚れを拭き取るためには柔らかい布などで乾拭きすることも大切

乾拭きすることで汚れを除去するとともに、不必要な油分を拭き取って表面の劣化を防ぎます。

拭き取る布は革表面を傷つけないようになるべく目の細かいマイクロファイバー製のクロスなどがオススメです。

めだゆん
だからといって拭きすぎには注意ですよ!!

湿気は厳禁

先ほどもお伝えしたように、革製品は水に弱い。アウトドアでは雨に降られる環境も大いに想定されますよね。

なので保管する際には湿気のある場所は避け、風通りの良い場所で保管するのがベスト。

めだゆん
濡れたバックパックの中も結構湿り気が残るので気を付けて💦

 

水に濡れてしまった場合には

  • こすらず叩かずそっと優しく拭き取る
  • カタチを保って自然乾燥(陰干し)
  • 乾燥後は革用クリームなどで油分をプラス

 

濡れ方によってもお手入れの程変わってくるくるかとは思いますが、とにかく水濡れには注意しましょう!

 

おわりに

革製品はメンテナンスが必要で少し手間はかかるものの、エイジングによってあなただけの色合いに変化していく様子を楽しめるので、これからも長くキャンプを楽しみたい方にはうってつけの製品かと思います!

 

本日はこれにて✋

 

皆さん素敵なキャンプライフを~☆彡

 

おしまい٩(๑❛ڡ❛๑)۶

 

tent Mark DESIGNS 製品ページはコチラ

 

SOTO ST-340 Range(レンジ)

 

SOTO ST-310
created by Rinker
ソト(SOTO)
¥6,800 (2022/11/25 21:32:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

主人のTwitterもフォローお願いします♪
めだちる

 

▶Instagram:@medayoon_camp

 

【STー340 Range(レンジ)】[ST-310]比較!

SOTO ST-340Range(レンジ) ST-310 違いを比較!【キャンプギアレビュー】

出典 :shinfuji.co.jp/soto   どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はソロキャンパーさん御用達のシングルバーナー[ST-310(SOTO)]と ...

続きを見る

互換性オプションについてもご紹介しています!

 

激推し【DDフロントラインハンモック】

▼ハンモックならコレ!!

DD Frontline Hammock 使い方・設営方法 レビュー

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はハンモックの王道   【DDフロントラインハンモック使い方・設営方法】   のレビューです! &nbs ...

続きを見る

めだゆん
設営方法について詳細レビューしてます!是非に‼

 

オススメ記事

■LOGOS【23式ハンゴウ】レビュー

LOGOS 23式ハンゴウ(2合)が出るぅぅ‼【キャンプギアレビュー】

アイキャッチ画像:logos.ne.jp   どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   ついに、ついに!!   国内大手アウトドアブランドであるあのLOGOSから ...

続きを見る

■TSBBQ【スクエアケトル】レビュー

TSBBQスクエアケトル【キャンプギアレビュー】

どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   先日たまたま立ち寄ったキャンプ用品店であの【TSBBQ スクエアケトル】を発見しましたので即購入致しました!   TSBBQ スクエ ...

続きを見る

■ビジョンピークス【ツインアーチソロテント】レビュー

ビジョンピークス【ツインアーチソロテント】レビュー

アイキャッチ画像 :himaraya.co.jp   どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は大手アウトドアショップHIMARAYA(ヒマラヤ)のオリジナルブランド[ ...

続きを見る

■イワタニ【ミニマル】カセットガスホットプレート

ミニマル[イワタニ]カセットガスホットプレートはソロに最適すぎる‼【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は今年2022年4月1日に岩谷産業株式会社より新発売となるカセットガスホットプレート 【ミニマル(mini-maru)】の調 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

-アーカイブ, バーナー・食器・保冷グッズ