アーカイブ バーナー・食器・保冷グッズ

SOTO ST-340Range(レンジ) ST-310 違いを比較!【キャンプギアレビュー】

めだゆん

キャンプギアどばどば・ガジェットちょびちょびレビュー中⤴⤴ SNSフォロー切に願います‼

出典 :shinfuji.co.jp/soto

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

どもども!

めだゆんブログ、めだゆんです!

 

今回はソロキャンパーさん御用達のシングルバーナー[ST-310(SOTO)]と

 

2022年の今年、新たに発売となった

【ST‐340 Range(SOTO)】との違いを比較調査して参りたいと思います!

 

SOTO[ST-340/ST-310]違いを比較 はじめに

 

おはこんにちは!

 

「そりゃ熱量は低いより高いほうが良いに決まってるでしょ」

 

めだゆん
やっぱ熱量は絶対に高いほうが良いよね!🔥
ま、まぁそうだけども
めだちる
めだゆん
そうさ🔥僕の君への情熱は高火力を誇るSOTOの新製品ST-340くらい高い熱量だよ‼

つまり一体どれくらいの熱量なの?
?
めだゆん
‥‥えっ‥?
えっ?じゃないわよ!怒 アナタへの想いはロゴス氷点下パックくらい凍えるレベルで冷めるわよ!激怒
めだちる

 

恐らくこの記事をご覧になっているアナタも、きっと同じようなエピソードでSOTOの新製品【ST-340】のスペックを確認したいとお思いのことでしょう。

そんな人いないわよ! 早く本題へ行きなさい‼激怒
めだちる
めだゆん
つ、妻の怒りの熱量が高すぎる…
何か言ったっ!!?
めだちる

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)💦💦

早く本題へ💦

 

み、皆さんはキャンプの調理用火器にどういったものをご利用になっていますか?

  • ツーバーナー、シングルバーナー
  • ガスバーナー
  • アルコールバーナー
  • 焚き火に薪・石油ストーブ

などなど・・・。

 

調理する内容や規模によっても善し悪しはあるかとは思うのですが、

 

恐らくですが多くのキャンパーさんは[CB缶対応のシングルバーナー]をお持ちの方が多いのではないでしょうか!

 

今回はシングルバーナーでも特に人気の高いSOTOの製品のご紹介になります。

 

新富士バーナー「SOTO」

キャンパーの皆さんなら言わずと知れた「SOTO」

 

億が一にでもご存じのない方のために「SOTO」について簡単にご紹介しておきましょう。

 

「SOTO」って?

「SOTO」は新富士バーナー株式会社が手掛けるアウトドア用品ブランドです。

 

新富士バーナー株式会社は1978年 愛知県蒲郡市形原町 で設立。

 

その後1990年に100円ライターを燃料とする「ポケトーチ」を開発し、アメリカでの特許取得の後、同年の1992年にSOTOブランドとしてアウトドア市場へと参入を果たします。

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥1,180 (2022/11/26 04:42:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

2009年にはOD缶を燃料とする「マイクロレギュレーターストーブ」を欧州・北米にて販売を開始、

 

2010年「マイクロレギュレーターストーブ」「ポケトーチ」の両製品がアメリカのアウトドア市場で最も権威ある賞「バックパッカー」誌のエディターズチョイスも受賞するなど

 

まさに世界でも高い評価を得ているブランドで、今の日本でも「バーナーといえばSOTO!」くらい有名なブランドなのです。

めだゆん
新富士バーナーの詳しい沿革についてはHP(shinfuji.co.jp)をご参照ください!

 

「SOTO」の製品といえばコレまではガスバーナーといったイメージが強かったんですが、

 

最近はガス充填式ランタンの[Hinoto(ひのと)]や[ミニマルホットサンドメーカー ST-952]なども話題製品になりましたよね!

 

そしてそんなSOTOの製品を一つ挙げろ!と言われれば間違いなく

 

マイクロレギュレーター搭載の大人気シングルバーナー

 

[ST-310]ですよね!

 

ですが今年2022年5月、SOTOシングルバーナーの新たな人気筆頭製品になりうる

 

【ST-340 Range(レンジ)

 

が発売になりましたので、その辺のスペック事情について

 

「高い熱量をもって!!!」

 

ご紹介していこう、というお話です。

まだ言ってるの!!?
めだちる

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)💦💦

それでは早く本題へ💦💦

 

【ST-340 Range(レンジ)】スペック

出典:Amazon.co.jp

8,800円(税込み)

外形寸法幅:使用時 幅166×奥行142×高さ110mm
  :収納時 幅140×奥行70×高さ110mm
重量(本体のみ) 360g
発熱量 ※13.3kW(2,800kcal/h)
使用時間 ※2約1.4時間(ST-760を1本使用時)
使用容器 SOTO製品専用容器(ST-76,ST-700)
点火方式 圧電点火方式
材質 バーナー・器具栓つまみ・ゴトク:ステンレス
  ボンベホルダー・点火スイッチ:樹脂
付属品 収納ポーチ
備考 ボンベは別売です。

※1 気温25℃無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出。

※2 気温25℃無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出。屋外使用専用です。

 

【ST-340 Range(レンジ)】特徴

それではまずは【STー340 Range】と[ST-310]を比較していく前に、【STー340 Range】の製品特徴について確認しておきましょう!

 

STー340 Range特長

  • 3.3kW(2,800kcakl/h)の高火力
  • マイクロレギュレーター搭載
  • Φ66mmの火口で中型調理器にも対応
  • ワンプッシュ点火「アシストレバー」搭載

 

3.3kW(2,800kcakl/h)の高火力

まずはバーナーとしては特に重要な火力について。

 

【STー340 Range】の最大火力は3.3kW(2,800kcal/h)となっています。

 

数字だけ見てもいまいちピンとこない方のために、

 

参考としてCB缶シングルバーナーでよく売れているであろうイワタニの[ジュニアバーナー]2.7kW (2,300kcal/h)

 

正直OD缶バーナーやガソリン式バーナーであれば更なる高火力を出力可能ですが、よほどの寒冷地でもない限りそこまでの高火力を必要とする状況もそうはないでしょう。

 

ちなみにボクは[ジュニアバーナー(イワタニ)]の他に、SOTOの[FUSION(ST-330)]も所有していますが、

フュージョンの最高火力2.6kW(2,200kcal/h)

 

[ジュニアバーナー(イワタニ)][FUSION ST-330(SOTO)]のどちらにおいても、これまで使用してきて火力で悩まされた経験がないため、

 

【STー340 Range】の最大火力は3.3kW(2,800kcal/h)は申し分のない高火力が出力可能な製品と言えます。

 

なるべく早くお湯を沸かしたい!!と意気込んでおられる方には最適な製品かと!

 

マイクロレギュレーター搭載

SOTOの製品でこれを語らずして前へは進むことは出来ないでしょう。

 

冒頭でもお話ししたように、

「マイクロレギュレーター機能」はSOTOが世界的に認知された専売特許技術です。

出典:Amazon.co.jp

 

SOTOの「マイクロレギュレーター」は一般的なガスバーナーとは調整弁の仕様が異なる製品になります。

 

一般的なガスバーナーはガスの調整弁が「ニードル弁」になっており、ガス缶の冷却やガスの連続使用などによりガス缶内部の圧力が弱まるとガスの噴出圧にバラツキが生じて火力が安定しにくい状況になりえます。

 

SOTOの「マイクロレギュレーター」の場合は特殊な調整弁機構によりガス缶内部の圧力に応じて調整弁の開閉が行われるため、

 

低い外気温やガスの連続使用によりガス缶内部の圧力が下がってしまっても、安定した火力を供給できる仕様になっているのです。

めだゆん
アウトドア環境には最適な機能というわけですね!

 

Φ66mmの火口で中型調理器にも対応

SOTOの【STー340 Range】の火口φ66㎜中型調理器にまで対応可能です。

SOTOの製品で火口が大口径のCB缶バーナーといえば[ST-301]でしたが、こちらの製品はすでに製造を終了しています。

出典:shinfuji.co.jp/soto

[ST-301]は火口のみならず大型鍋にも対応できるワイド仕様のゴトクだったので、"ファミリーキャンプでも対応可能な"大口径シングルバーナーとして人気の製品でした。

 

【STー340 Range】は[ST-301]ほどゴトクサイズも大きくはないものの、直径6.6㎝の大口径の火口で最大3.3kW(2,800kcakl/h)の高火力。

 

ミドルクラスのクッカー(推奨サイズ:直径11.0-19.0㎝)でも対応できて、キャンプシーンでの調理の幅も広がりますね!

 

ワンプッシュ点火「アシストレバー」搭載

出典:shinfuji.co.jp

【STー340 Range】は標準で「点火アシストレバー」が装備されています。

 

この「点火アシストレバー」があることで着火時のイグナイター(バーナー本体の下部)の操作が劇的に楽になるということで、これまでは追加オプションとして販売されていました。

 

それが今回【STー340 Range】では標準で装備されたということでかなり使いやすい設計になったと言えると思います!

 

SOTO[ST-340/ST-310]スペック比較

それではここからが本題。

 

【STー340 Range】が発売されたものの、依然として[ST-310]は所有ユーザーが多くSOTOのシングルバーナーとしては人気の製品。

 

なので現状でシングルバーナーを購入したい方にとっては

 

「実際にどちらが良いのか…。」

 

これは非常に悩ましい選択であることと思います!

 

そこで今回は新製品の【STー340 Range】と[ST-310]を比較して、製品購入の参考にされてみては?というめだゆんからの提案でございます!

 

[ST-340/ST-310]火力比較

まずは一番気になるバーナーの「最大火力」について。

 

火力が高いと早くお湯を沸かせるだけでなく、

 

屋外では温度環境の変化などで最大出力が得られにくい場合も考えられますので、最大火力の高い方が温度環境に対する適応の幅が広くなるというメリットになり得ます!

めだゆん
調理の幅も広がりますしね!

 

最大火力(ST-760使用時)

【STー340 Range】 3.3kW(2,800kcal/h)
[ST-310] 2.9kW(2,500kcal/h)

目的用途に合わせて選べるSOTOのストーブ

結果をご覧頂いた通り、火力に関しては【STー340 Range】に軍配が

出典:shinfuji.co.jp

【STー340 Range】は中型クッカーにも対応ということで、火力に関しても容量の大きな調理器に対応できる火力になっていますね。

 

[ST-340/ST-310] ゴトクサイズ比較

続いては調理器を乗せた際の安定性に影響する「ゴトクサイズ」について。

ST-340

ST-310

使用可能な調理器サイズ

【STー340 Range】 11.0~19.0㎝
[ST-310] ~19.0㎝

 

推奨されるクッカーのサイズを確認すると、どちらも「19.0㎝まで」の鍋底サイズに対応しているので、ゴトクの対応サイズとしては同等ということになります。

ST-340 Range

ST-310

ですが先ほどの最大火力を踏まえると、やはり複数名の調理が多い方には【STー340 Range】がオススメではないでしょうか。

 

[ST-340/ST-310]本体サイズ比較

まず使用時のサイズなんですが、

使用サイズ

【STー340 Range】 幅166×奥行142×高さ110mm
[ST-310] 幅166X奥行142X高さ110mm

続いて収納サイズです。

ST-340 Range

ST-310

収納サイズ

【STー340 Range】 幅140×奥行70×高さ110mm
[ST-310] 幅140X奥行70X高さ110mm

当然ですがコチラも全く同じサイズです。

 

続いて重量です。

重量

【STー340 Range】 360g
[ST-310] 330g

重量は【STー340 Range】が30g重いですが、どちらもそれほど大きな違いはないといえるでしょう。

 

ほとんどサイズが変わりないのにわざわざ記載したのにも理由があります。

収納サイズが同じということは[ST-310]対応の収納ケースなどの製品も【STー340 Range】で互換性があるということになります。

 

コレは[ST-310]を既にお持ちであるユーザー様であっても、新たに【STー340 Range】を購入する前向きな情報になると思います!

 

[ST-340/ST-310]操作性比較

操作性といっても、基本的には脚部パーツは展開するだけなので組み立てはどちらも同じ。

 

重要なのは「点火作業」です。

 

【STー340 Range】と[ST-310]はどちらも点火装置(イグナイター)を操作する必要があるのですが、

 

先にもお伝えしたように【STー340 Range】は標準で「点火アシストレバー」が装備されています。

 

[ST-310]は本体下部にイグナイターが集約されている

「ステルスイグナイター」構造になっています。

出典:shinfuji.co.jp

本体下部に装備してあることで"着火性能も向上した"ということなので、全てが欠点ということではありませんが、

やはり操作性を考慮すると人によっては欠点になる方もいらっしゃるでしょう。

 

そういった意味では操作性に関しては「点火アシストレバー」が標準装備されている【STー340 Range】がオススメになります。

 

ですが[ST-310]もSOTO純正[点火アシストレバー]のオプションの取り扱いがあります。

[ST-310]購入をご希望の方で点火作業を楽したい方は、コチラも別途購入し装着することで【STー340 Range】と同等の操作性を手に入れることも出来ますね♪

 

[ST-340/ST-310]カスタム性比較

最後は「カスタム性」について。

 

キャンプ道具はなるべく「人とは被りたくない」とお考えの方も多いかと思います。

SOTOの純正オプションやその他カスタム出来るサードパーティ製の製品が多いと、それだけ自分だけの特別なアイテムへと進化させることも容易になります。

 

SOTOの【STー340 Range】は発売からまだ日がないので、互換性のあるオプション品は限られますが、是非参考にしていただければ幸いです。

 

レギュレーターストーブ専用ウインドスクリーン ST-3101

互換製品

【STー340 Range】[ST-310]

¥1,500(税込)

 

ミニマルワークトップ ST-3107 

互換製品

【STー340 Range】[ST-310]

¥5,940(税込)

 

レギュレーターストーブ専用 アシストグリップ ST-3105

互換製品

【STー340 Range】[ST-310]

¥660(税込)

 

ミニマルクッカー角 ST-3108

互換製品

【STー340 Range】[ST-310]

出典:shinfuji.co.jp

¥5,500(税込)

 

レギュレーターストーブ用マルチケース ST−3103

互換製品

【STー340 Range】[ST-310]

出典:shinfuji.co.jp

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥2,460 (2022/11/25 19:51:05時点 Amazon調べ-詳細)

¥2,600(税込)

 

ミニマルバッグ ST-3109

互換製品

【STー340 Range】[ST-310]

出典:shinfuji.co.jp

¥4,400(税込)

 

カラーアシストセット 【オレンジ/イエロー/ブルー】 ST-3106

互換製品

[ST-310]

各¥1,180(税込)

 

レギュレーターストーブ専用 アシストセット ST-3104CS

互換製品

[ST-310]

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥2,180 (2022/11/25 21:55:02時点 Amazon調べ-詳細)

¥2,180(税込)

 

ST-310レギュレーターストーブ専用アシストセット

互換製品

[ST-310]

 

ZEN Camps ST-310 遮熱板テーブル

互換製品

[ST-310]

 

KVASS SOTO ST-310用遮熱テーブル

互換製品

[ST-310]

 

[ST-310]と互換性のあるサードパーティ製の製品はかなりの種類があるので、ここでは全てをご紹介することは叶いませんが

 

【STー340 Range】もこれからロングランで売れていくと、様々な互換製品が販売されるようになると思います!

 

おわりに

今回【STー340 Range】[ST-310]を比較してみると、本体サイズや基本構造は概ね同じだったのですが、

 

火口サイズや最大火力は新製品の【STー340 Range(レンジ)】が上回っているという結果になりました。

 

正直ソロキャンプの場合はどちらを選んでも問題なさそうです。

 

個人的には

とにかく新しいモノ好き・火力が大事

    【STー340 Range】

現状直ぐにオプションでカスタムしたい

    [ST-310]

 

今回カスタムの所でもご紹介したように、SOTO純正オプションでも【STー340 Range】と互換性のある製品は結構ありますし

 

はじめから「点火アシストレバー」が装備されているわで

 

【STー340 Range】が欲しい!って方は結構多そうですね!!

 

シングルバーナーは1台あると絶対に便利なので、まだお持ちでない方は是非検討してみてくださいね~♪

めだゆん
コレは買うしかないやつ!!
何か言ったっ!!?
めだちる

 

本日はこれにて✋💦

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)💦💦

 

皆さん素敵なキャンプライフを~☆彡

 

おしまい٩(๑❛ڡ❛๑)۶

 

今回ご紹介した製品

SOTO ST-340 Range(レンジ)

 

SOTO ST-310
created by Rinker
ソト(SOTO)
¥6,800 (2022/11/25 21:32:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

ST-310 シルバー/ ST-310MT Amazon.co.jp限定 モノトーン

▼ポーチ&アシストセット(モノトーンモデル)


主人のTwitterもフォローお願いします♪
めだちる

 

▶Instagram:@medayoon_camp

 

激推し【DDフロントラインハンモック】

▼ハンモックならコレ!!

DD Frontline Hammock 使い方・設営方法 レビュー

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はハンモックの王道   【DDフロントラインハンモック使い方・設営方法】   のレビューです! &nbs ...

続きを見る

めだゆん
設営方法について詳細レビューしてます!是非に‼

 

オススメ記事

■LOGOS【23式ハンゴウ】レビュー

LOGOS 23式ハンゴウ(2合)が出るぅぅ‼【キャンプギアレビュー】

アイキャッチ画像:logos.ne.jp   どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   ついに、ついに!!   国内大手アウトドアブランドであるあのLOGOSから ...

続きを見る

■TSBBQ【スクエアケトル】レビュー

TSBBQスクエアケトル【キャンプギアレビュー】

どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   先日たまたま立ち寄ったキャンプ用品店であの【TSBBQ スクエアケトル】を発見しましたので即購入致しました!   TSBBQ スクエ ...

続きを見る

■ビジョンピークス【ツインアーチソロテント】レビュー

ビジョンピークス【ツインアーチソロテント】レビュー

アイキャッチ画像 :himaraya.co.jp   どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は大手アウトドアショップHIMARAYA(ヒマラヤ)のオリジナルブランド[ ...

続きを見る

■イワタニ【ミニマル】カセットガスホットプレート

ミニマル[イワタニ]カセットガスホットプレートはソロに最適すぎる‼【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は今年2022年4月1日に岩谷産業株式会社より新発売となるカセットガスホットプレート 【ミニマル(mini-maru)】の調 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

-アーカイブ, バーナー・食器・保冷グッズ