アーカイブ バーナー・食器・保冷グッズ

LOGOS 23式ハンゴウ(2合)が出るぅぅ‼【キャンプギアレビュー】

めだゆん

キャンプギアどばどば・ガジェットちょびちょびレビュー中⤴⤴ SNSフォロー切に願います‼

アイキャッチ画像:logos.ne.jp

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

どもども!

めだゆんブログ、めだゆんです!

 

ついに、ついに!!

 

国内大手アウトドアブランドであるあのLOGOSから

 

【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】が発売になります!

 

LOGOS 23式ハンゴウ(2合) レビュー はじめに

 

おはこんにちは!

 

「やっぱキャンプ飯が重要案件なのよっ😩!」

 

?

どうしたの?めだゆんさん?
いやね、何をするにもやっぱ飯は大事だなって
めだゆん
めだちる
まぁそうだけども。ブログの冒頭で話す内容?
な、何言っちゃってんの!?今の時代はブログ戦国時代よ!?そんなんで他のブログサイトに勝って検索順位取れると思ってんの!?
めだゆん
めだちる
冒頭でこざかしいやり取りして文字数稼ごうとするのはオヤメ!!早く本題へ行くのよ‼激怒

ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!

 

「腹が減ってはいくさはできぬ…!!」

 

・・・・・ハイッ!

 

ということで、今回の冒頭文もかなりの文字数を獲得できましたので

本題へ参ります!!

 

いやね、冗談はさておき、やはりキャンプの醍醐味といえば「キャンプ飯」ですよね!?

 

ご飯は活動するためのエネルギーの源となるのはもちろんですが、キャンプ飯を楽しむためだけにキャンプに行ってるという方も少なくないはず…!

めだちる
それはアナタのことね

ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!

 

今回はそんな戦場キャンプにおいて多くの兵士キャンパーの胃袋を満たすための調理器具、

 

【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】のご紹介になります!

 

飯盒について

 

キャンプされない方にとっても馴染みの深いアウトドアの調理器具「飯盒(ハンゴウ)」なんですが、

 

一般的な野外活動で使用されるのは主に4合炊きの大きなハンゴウですよね。

 

しかし最近はソロキャンプブームの影響からか、コンパクトかつ軽量モデルのキャンプ用品が売れに売れている状況でしょう!

 

そんな背景で今まさにメキメキ人気の高まりを見せているのが[戦闘飯盒2型]と呼ばれる2合炊きのハンゴウ

めだゆん
他にも兵式飯盒2型とか2型飯盒などと呼ばれますよね!

 

この[戦闘飯盒2型]と呼ばれるものは、もとは自衛隊の官給品として各隊員に支給されていたハンゴウ。

 

近年アウトドアでは"無骨キャンプ"といったちょっと土臭い一見飾り気のない、でもシンプルでカッコいいスタイルが流行っているとかいないとか…

 

そんな中、今まさに人気沸騰しているのが[戦闘飯盒2型]というわけです。

 

飯盒としての機能はそのままに、ソロ・デュオには調度良いサイズ感、ファミリーでもちょっとしたサブクッカーとしても活躍間違いなしの

 

【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】

 

早速チェックしていきましょう!!

 

LOGOS 23式ハンゴウ(2合) スペック

9,800円(税込み)

総重量 約 380g
サイズ:本体 約 口内寸(幅)17×口内寸(奥行)9.6×深さ7.9×外形幅20.2cm
  :蓋 約 口内寸(幅)17.4×口内寸(奥行)10.3×深さ4.5×外形幅18cm
      :なかご 約 口内寸(幅)16.8×口内寸(奥行)9.5×深さ4×外形幅17.2cm
容 量 本体:約1.2L,蓋:約0.62L,なかご:約0.5L
収納サイズ 縦12×横20×高さ11cm
構 成 本体、蓋、なかご
主素材 アルミ、真鍮、鉄

 

LOGOS 23式ハンゴウ(2合) 特徴

ロゴス23式ハンゴウ 特徴

  • ハーフサイズ(2合炊き)
  • 自衛隊規格の無骨なビジュアル
  • LOGOS独自規格でさらに使いやすく!

 

ハーフサイズ(2合炊き)は必要十分な容量!

まず大前提にこのハンゴウは2合炊きで通常サイズ(?)のハンゴウのハーフサイズになります。

 

同じくLOGOSでは4合炊きの[LOGOS 兵式ハンゴウ]という製品をすでに販売していますが、その半分の容量になります。

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,138 (2022/11/25 21:38:13時点 Amazon調べ-詳細)

今回発売になる【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】が(約)1.2Lで、[LOGOS兵式ハンゴウ]は(約)2.2Lの本体容量なので、ハーフサイズということになります。

 

僕も同じタイプのハンゴウを所有していますが、お米2合のイメージがつかない方のために大体のイメージをお伝えしておきます。

お米2合ってどれくらい?

お茶碗4杯分、

おにぎりなら4‐6個分くらい

結構ご飯沢山食べるよ!って方なら2合くらい食べれちゃうかもしれませんが、小食の方なら2人でも少し多いかな・・・という量感です。

 

僕も普段妻と二人でデュオキャンプしていますが、

沢山食べるとき・・・1.5合

少量の場合・・・・1合

という感じです。

めだゆん
ご飯以外にも食べますからね💦

つまり【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】はソロ・デュオには必要十分な炊飯容量ということです。

 

お米の量と炊飯に必要な水の量

 

そもそもお米の量と炊飯に必要な水の量を知っていますか?

 

炊飯に必要な米と水の量!

ml 水(㏄)
0.5合 90ml 75g 100㏄
1合 180ml 150g 200㏄
2合 360ml 300g 400㏄
3合 540ml 450g 600㏄
4合 720ml 600g 800㏄

※柔らかめが好きなら水を+30㏄くらいのイメージで👍

 

あくまでも目安なので、水の浸漬時間や季節、好みの炊き上がりの硬さで水の量は多少前後すると思います。

 

ちなみに余談ですが、mlと㏄は同じ量を表していますので、2合炊きの場合360+400で760ml(㏄)ということになります。

いや、それでも量るの面倒くせぇな…

 

ご安心ください。

 

【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】の本体内側には2合炊きに便利な水の量の目盛り付きです。

お米を2合入れた状態での水の量を量る目盛りになります。

 

ちなみにハンゴウの中に重なって入っている「なかご」にも目盛りがついていて、この目盛りで330ml(お米約2合)です。

 

炊飯に必要な水の測り方

先ほどお伝えしたように、目盛りや計量カップで水を測ると間違いないんですが、アウトドアで計量カップを持ち運ぶの面倒ですよね。

 

そういう場合には以下の方法を目安にしてみてください。

 

水の測り方①

指の第一関節で測る

お米を計量・洗米した後、お米を平らにならした状態で計測します。

どの指でもいいので、お米に指先が触れた状態で指の第一関節まで水を入れます。

 

水の測り方②

手の甲で測る

指以外では、手の厚みを基準に測る方法もあります。

先ほどと同じ手順で、手首が90°くらいになるようにしてお米に手のひらが触れるまで浸けます。

 

手の甲が浸かりきるくらいまで水を入れます。

 

ご紹介した計量方法はあくまでも目安ですので、自分的炊飯のルーティンを是非探してみてくださいね♪


 

話を戻しますが、【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】本体容量1.2Lもあるので、個人的には3-4人のファミリーキャンプのサブクッカーとしても良いんじゃないかって思っています。

 

ちょっとしたスープ類に使用したり、外蓋はフライパン代わりにもなるので朝食のソーセージを炒めたりと、3-4人前をガッツリ調理するのには不向きですが、簡単な調理補助には最適なサイズと思います。

(炊飯まで対応するならやはり4合炊きが安心かと思います!)

 

自衛隊規格の無骨なビジュアル

【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】は本体スペックには本物の自衛隊式規格のこだわりの品質に仕上がっています。

▼外蓋となかごは留め具で連結して片手で持てるハンドルにもなります。

【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】がスマートな無骨キャンパーさんたちになぜ人気なのかというと、ミリタリー感漂う"無骨"なビジュアルだからというだけではありません

この自衛隊式飯盒はなかごに蒸気をにがすための窪み(なかごの凹んでいるところ)があるので、

 

  • ハンゴウ本体で炊飯
  • なかごで蒸し料理

 

みたいに同時に水蒸気による調理が可能です。

 

なかごを使用すれば1合炊きで水蒸気炊飯が可能な点もこのタイプのハンゴウの特長になります。

 

水蒸気炊飯は、規定量の米と水をなかごに入れてハンゴウ本体で水を沸騰させれば炊飯できます。

 

水蒸気炊飯のメリットほったらかしでもお米が焦げ付かずに炊飯が出来ること。

炊け具合は都度確認すれば良いだけなので、炊飯初心者さんにはかなりオススメの方法になります。

 

ただ注意点もあって、【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】のように表面が塗装されている製品の場合、水蒸気炊飯中にハンゴウ本体の水が無くなって空焚きになってしまうと、火の熱で塗装が剥げてしまう可能性があります。

 

これを味わいと捉えるかは好みですが、火にかかった部分だけ剥げちゃうので…ww

 

とにかく【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】は無骨な見た目だけじゃなく、機能性にも優れるクッカーなんですよ!というお話ww

 

LOGOS独自規格でさらに使いやすく!

基本的なディティールをしっかりと再現している【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】ですが、細部にはLOGOS独自規格のオリジナリティをいくつかあしらっています。

 

まずはLOGOSといえば「メイプルリーフ」

ロゴス愛好家"ロゴサー"にとってはもはや必須のロゴデザインでしょうか。

ハンドル部分の真鍮製金具にしっかりとメイプルリーフのロゴが刻印されています。

 

なぜこんなところに真鍮素材?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この金具が鉄などの金属だと主に炊飯で用いられるハンゴウではサビの原因になっちゃうんですよね。

 

それ以外にはハンゴウのつる(吊り具)がちょっと長めに設定してあるそうです。

つるはスライド式になっているので、収納時には写真のように縮めてコンパクトに収納することもできます。

 

つるを長めにするメリットとしては、ハンゴウを火にかけているとき外蓋を外す際につるが干渉しにくくなります

このタイプのハンゴウは「なかご」を装着した状態だとなかごの分だけ高さが出てしまうので、ちょっと長めのつるは吊り下げ調理の際に外蓋の取り外し操作をスムーズにしてくれます。

 

【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】は自衛隊式飯盒2型を忠実に再現しつつも、キャンパーさんに使いやすいようにアップグレードされたハンゴウになっていますね!

 

おわりに

いかがでしたでしょうか!

 

【LOGOS 23式ハンゴウ(2合)】はまさにあの自衛隊式2型飯盒のディティールを忠実に再現しながらも、

 

キャンプをこよなく愛する兵士キャンパーの皆さんにも是非オススメしたいイケてるハンゴウに仕上がっているのではないでしょうか!

 

それではそろそろ〆と行きましょうか。

 

地球連邦軍・ジオン公国軍の兵士キャンパーの皆様、

 

TVアニメ版「機動戦士ガンダム」のED次回予告最後のお決まりのセリフで締めくくるとしましょう…

 

『君は生き延びる事が出来るか』

 

めだちる
やっぱりアナタはおじさんね!

ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!

 

それではまたぁ~✋

 

皆さん素敵なキャンプライフを~☆彡

 

おしまい٩(๑❛ڡ❛๑)۶

 

今回ご紹介した製品

LOGOS 23式ハンゴウ(2合)

9,800円(税込み)

総重量 約 380g
サイズ:本体 約 口内寸(幅)17×口内寸(奥行)9.6×深さ7.9×外形幅20.2cm
  :蓋 約 口内寸(幅)17.4×口内寸(奥行)10.3×深さ4.5×外形幅18cm
      :なかご 約口内寸(幅)16.8×口内寸(奥行)9.5×深さ4×外形幅17.2cm
容 量 本体:約1.2L,蓋:約0.62L,なかご:約0.5L
収納サイズ 縦12×横20×高さ11cm
構 成 本体、蓋、なかご
主素材 アルミ、真鍮、鉄
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥8,820 (2022/11/26 02:05:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

LOGOS兵式ハンゴウ(4合)
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,138 (2022/11/25 21:38:13時点 Amazon調べ-詳細)

主人のTwitterもフォローお願いします♪
めだちる

 

▶Instagram:@medayoon_camp

 

同じく戦闘飯盒2型といえばコレ!!

是非見比べてみてくださいね♪

ROTHCO(ロスコ)戦闘飯盒2型新色カラー追加【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は【ROTHCO(ロスコ)戦闘飯盒2型】に待望の新色カラーが追加されたのでレビューしていきます!   ROTHCO ...

続きを見る

 

ツーリングTepee T/C 300(2023LIMITED)レビュー

LOGOS2023FW LIMITED COLLECTION限定モデル!

ロゴス ツーリングTepeeT/C300(2023LIMITED)・ナバホ Tepee300 比較レビュー

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はLOGOSの2023年秋冬限定モデルから、人気のTAKIBIシリーズの限定カラー   【ツーリングTepeeT/ ...

続きを見る

 

オススメ記事

▼LOGOS 2023 FW LIMITED COLLECTION

ロゴス2023FWリミテッドコレクション【キャンプギアレビュー】

アイキャッチ画像出典:logos.ne.jp   どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はLOGOS(ロゴス)から2023年の秋冬(FALL WINTER)限定モデル ...

続きを見る

▼LOGOSスタックダッチポットは万能!

LOGOSスタックダッチポットは万能調理器!【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は2022年のLOGOSの新作ダッチポット 【鉄の職人スタックダッチポット】をご紹介していきたいと思います!   ...

続きを見る

▼COLEMAN【ダブルパンクッカー】

ダブルパンクッカー(Coleman)の使い勝手が良さそう【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はColeman(コールマン)から新たに仲間入りした新製品   【ダブルパンクッカー(Coleman)】がとても使 ...

続きを見る

▼ソロ・デュオにオススメのケトル!

TSBBQスクエアケトル【キャンプギアレビュー】

どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   先日たまたま立ち寄ったキャンプ用品店であの【TSBBQ スクエアケトル】を発見しましたので即購入致しました!   TSBBQ スクエ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

-アーカイブ, バーナー・食器・保冷グッズ