アーカイブ ブランド・メーカー関連

TOKYO CRAFTS ジカテーブルなど新製品レビュー

めだゆん

キャンプギアどばどば・ガジェットちょびちょびレビュー中⤴⤴ SNSフォロー切に願います‼

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

どもども!

めだゆんブログ、めだゆんです!

 

今回はあのロースタイル焚き火台[マクライト]で有名なTOKYO CRAFTS の新製品が発表されたということで、早速レビューして参りたいと思います!

 

TOKYO CRAFTS 新製品レビュー はじめに

 

おはこんにちは!

 

今回はあの人気Youtuberの"タナちゃんねる"さんが手掛ける今大人気のキャンプギアブランド

 

[TOKYO CRAFTS]

 

から新製品が新たに追加発表されたので、早速詳細をレビューしていきたいと思います!

 

TOKYO CRAFTS といえば新進気鋭のキャンプギアブランドながら、今まさに売れに売れている大人気焚き火台[マクライト]を世に送り出したキャンプギアブランドです。

created by Rinker
TOKYO CRAFTS(東京クラフト)
¥10,000 (2022/11/25 21:30:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

TOKYO CRAFTS さんは、ご自身もキャンプ愛好家であり、これまで200組をもこえる数多くのキャンパーさんの取材を経験された人気Youtuberのタナさんが手掛ける

 

「こんなの欲しかった!!」

 

を具現化してくれる商品開発が魅力のブランドさんだと思います!

 

現在多くのキャンパーさんが大・大・大注目のキャンプギアブランド[TOKYO CRAFTS]の新製品を見逃すな…!!!

 

TOKYO CRAFTS の新製品はソロキャンパーさん必須アイテム!?

 

今回[TOKYO CRAFTS]が新たに発表した新製品は以下の4製品になります。

TOKYO CRAFTS 新製品

  • ジカテーブル
  • ジカマナイタ
  • サンセットハンガー
  • ヒートリフレクター

 

今回発売になった新製品はソロキャンパーさんには定番アイテムの4製品ですが、そこは今までとは一味違うのが[TOKYO CRAFTS]ならでは!

 

ということで、各製品に込められた[TOKYO CRAFTS]のこだわりを早速確認していきましょう!

 

ジカテーブル

¥6,980 (Tax inc.)

 

コチラの製品は洗練されたマットブラックを基調とした大人カラーの【ジカテーブル】という製品です。

 

パンチングが施されたアルミ製の天板と、AES樹脂(カーボン)の脚部パーツを組み合わせるコンパクトミニテーブルになっています。

 

タナさんが紹介動画の中でおっしゃっていましたが、

「普段使用していたソロテーブルはサイズが小さく感じたので、少し大きめにしています」

とのことです。

展開サイズ

W39×D24×H10cm

参考サイズ

サイズを言えばピンキリですが、いわゆるコンパクト系のソロ用ミニテーブルは30㎝前後のものが多い印象。

【ジカテーブル】は横幅が39㎝とワイドな設計なので、ソロでも比較的広々とした使いやすいテーブルスペースを確保できます。

 

脚部はAES樹脂というカーボン素材を使用しており、一般的にABS樹脂といわれるプラスチック素材などに比べ、

耐衝撃性・耐候性・耐傷つき性

に優れた素材といわれています。

 

何よりも金属製にはない"軽さ"を提供してくれますので、これだけのワイドなサイズ感でも携行性に優れるのは嬉しいですよね!

【ジカテーブル】の耐荷重は5㎏で、ソロ用テーブルとしては標準よりやや優れるといったスペック。

(コンパクト系ソロ用テーブルは耐荷重3㎏くらいが多かったです)

 

重さは約495gで飛びぬけて軽いというわけではありませんが、サイズ感を考慮する当然ですし、それでもバックパックで携行できる申し分ない重量かと!

 

極論なんですが、

「これだけカッコイイんだもの…見た目買いしちゃっても良いよね!」

 

ジカマナイタ

¥7,980 (Tax inc.)

 

続いてご紹介するのはアカシアのナチュラルな素材感が際立つ2WAY仕様のまな板【ジカマナイタ】です。

 

パーツ構成としては先にご紹介した【ジカテーブル】と同様で、脚部パーツの上にアカシア材の天板(まな板)を組み合わせて使用する製品です。

 

この製品はまな板本体の裏面四隅にも脚パーツがついているので、そのままでも使用できる2WAY仕様となっています。

 

脚部パーツに関しては【ジカテーブル】と共通のモジュール設計になっていますので、現地で用途に応じて使い分けできるのは嬉しいポイント。

 

注意点としてはコチラのまな板も耐荷重約5㎏なので、脚部パーツをセットした状態で硬いものを力強く切ったりするのは危険です💦

 

あと見た目の風合いが良いアカシア材を使用しているため、重量は920g(収納ケース除く)とやや重ため。

 

個人的には【ジカテーブル】にシンデレラフィットする下敷きみたいな折り畳み式まな板とかオプション販売してくれたら嬉しいのになぁ…と思います。

※あくまでも個人の意見です。

 

もちろん画像イメージのようにオシャレな木製プレートとしてもご利用になれますので、ラグジュアリーなオシャ飯スタイルで楽しみたい方にもオススメではないでしょうか!

 

サンセットハンガー

¥7,980 (Tax inc.)

 

一見すると釣り竿のようにも見えなくもないこちらの製品はモノポール式のランタンハンガー【サンセットハンガー】です。

 

モノポール式のランタンハンガーといえば僕も愛用中のsnowpeak[パイルドライバー]が有名ですが、

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥6,050 (2022/11/25 23:14:51時点 Amazon調べ-詳細)

パイルドライバーは地面に本体を直接打ち付けて設置するタイプのランタンハンガーです。

そのためかなり堅ろう性の高い設計になっているんですが、その分本体重量も約1.7㎏と重くなります。

 

TOKYO CRAFTS の【サンセットハンガー】は地面に土台パーツとなるブランケットパーツをペグ(2本)で固定。

あとはポールをブランケットに挿し込んで、アーチ状にポール先端がたわむように引き寄せつつ付属するベルトでたわみを調整すれば完成。

調整用ベルトにはハンギングループが設定されているので、その他LEDライトやちょっとした焚き火ツールなんかも吊り下げられて便利ですよね♪

収納サイズ

W45×D11×H4cm

(収納ケースを除く)

【サンセットハンガー】の収納サイズは45×11×4㎝で、このサイズのランタンハンガーとしてはコンパクトなサイズです。

 

この製品は少し使用上の注意点があって、

使用上の注意点

  • ペグが別途必要(メイン:40‐50㎝,サブ各1本)
    ※最低でも25㎝以上は打ち込む
  • 荷重制限(フック・ループ各1kg以内まで)
  • 燃料式ランタンは禁止
    ※LED式ランタンのみ使用可能

ペグが別途必要になるのはもちろんなんですが、燃料式ランタンは使用できません!

荷重制限も1kgまでなので、これもLED式ランタンのみを対象としている要因なのでしょう。

 

本体重量は495g(収納ケースを除く)と軽量のため、LEDランタンをメインで使用する方なら携行性も高くてオススメではないでしょうか!

 

ヒートリフレクター

¥7,980 (Tax inc.)

 

最後にご紹介するのは誰もが一度は憧れる定番のロマンギア、焚き火の炎を風から守るリフレクター【ヒートリフレクター】です。

めだゆん
実はリフレクターはロマンギアではなくかなり実用性のあるアイテムですよ!

 

ボクも最初はサイトのレイアウトを良くする目的で購入したのですが、使ってみると製品のメリットは確かにありました!

▼リフレクターの効果についてはコチラの記事をご覧ください。

焚き火陣幕・リフレクターの効果メリット5選!

いつもお世話になっております。 めだゆんブログの管理人めだゆんです。   今回は焚き火の際に大活躍間違いなしの焚き火陣幕・リフレクター(風防)について。   はじめに 焚き火陣幕・ ...

続きを見る

 

TOKYO CRAFTS の【ヒートリフレクター】は布タイプのリフレクターです。暖房効果を高めるべく幕体の内側には反射板が装着できるようになっています。

 

この【ヒートリフレクター】は本体を中央で支えるメインポールと、横軸方向のサブポールからなります。

メインポールは本体生地左右のペグダウンとメインポールを固定するガイロープの3点で支える構造になっています。

そのためどうしても設営の手間はかかってしまうのですが、冬場などの寒い時期にはリフレクターの暖房効果はかなりありがたい機能に感じられると思います!

 

こちらの製品にも使用上の注意点があって、

使用上の注意点

  • 本製品は防炎ではありません
  • 燃焼機器を近づけすぎないように注意
  • 反射板(ステンレスパネル)は鋼板で作られているため、ケガに注意
  • 取扱時には軍手や手袋を必ず着用する
  • 使用中・使用後、反射板、生地、ポールは高温になっているため触らない
  • 火傷に注意!

 

▼ちなみにボクが愛用しているのはQUICK CAMP のリフレクター【焔‐homura-】です

QUICK CAMP 焔‐homura- レビュー 焚火陣幕・リフレクターキャンプギア

  どもども! めだゆんブログのめだゆんです!   今回のテーマは焚き火陣幕 【QUICKCAMP 焔‐homura-レビュー】です!   QUICKCAMP 焔‐hom ...

続きを見る

 

リフレクターは焚火の炎を効率よく反射してくれるので、冬場は本当に暖かく焚き火が楽しめますよ!

また遮蔽効果もあり周囲の視線をきにすることなく焚火に没頭出来ますので、人でにぎわっているキャンプ場でのご利用もオススメです!

 

おわりに

TOKYO CRAFTS の製品はどの製品もデザイン性が高くて持っていてワクワクするキャンプギアが多いと思います。

 

今回ご紹介した製品は現在TOKYO CRAFTS 公式((tokyocrafts.jp)で販売中です。

 

気になった方は是非チェックしてみてくださいね!

 

それでは今日はこのへんで!

皆さん素敵なキャンプライフを~☆彡

 

おしまい٩(๑❛ڡ❛๑)۶

 


主人のTwitterもフォローお願いします♪
めだちる

 

▶Instagram:@medayoon_camp

 

ツーリングTepee T/C 300(2023LIMITED)レビュー

ロゴス ツーリングTepeeT/C300(2023LIMITED)・ナバホ Tepee300 比較レビュー

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はLOGOSの2023年秋冬限定モデルから、人気のTAKIBIシリーズの限定カラー   【ツーリングTepeeT/ ...

続きを見る

 

オススメ記事

▼Hilanderの超簡単設営テント【クロッシェットTC】

クロシェットポリコットンレビュー[Hilander]

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は女性にも是非オススメしたい設営簡単テント   Hilander【クロシェット/クロシェットポリコットン(TC)】 ...

続きを見る

▼HOBI 軍幕タープは無骨なマルチシート!

軍幕タープ[HOBI]レビュー【キャンプギア】

  どもども! めだゆんブログめだゆんです!   今回は帆布製品でお馴染み[HOBI]の【軍幕タープ】調査レビューです!   軍幕タープ[HOBI]レビュー はじめに お ...

続きを見る

▼めだゆん愛用中【ポーランド軍幕サイズ3】

ポーランド軍幕サイズ3レビュー【キャンプギア】

どもども! めだゆんブログめだゆんです!   今回はボクが最近購入した軍幕【ポーランドポンチョテント(サイズ3)】をレビューしていきます!   ポーランド軍幕サイズ3レビュー はじ ...

続きを見る

▼AlpenOutdoors新シリーズ【FUNC(ファンク)】

FUNC(ファンク)AlpenOutdoorsソロ・デュオ向け新シリーズレビュー

アイキャッチ出典:Alpen   どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はあのAlpenOutdoorsから新たに誕生したシリーズ【FUNC(ファンク)】をチェックし ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

-アーカイブ, ブランド・メーカー関連