アーカイブ テント・タープ

グロッケ8T/C[ogawa]2022新作【キャンプギアレビュー】

めだゆん

キャンプギアどばどば・ガジェットちょびちょびレビュー中⤴⤴ SNSフォロー切に願います‼

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

どもども!

めだゆんブログ、めだゆんです!

 

今年2022年ogawaの新製品にあの大人気幕【グロッケ8】にTCバージョンが出た!!ということでレビューしていきたいと思います!

 

グロッケ8T/C ogawa2022新作 レビュー

 

おはこんにちは!

 

「皆さんキャンプ楽しんでいますか!!」

 

これから春真っ盛りということで、サクラが見ごろの季節…

満開のサクラを眺めながらお花見キャンプに興じたいとことですね!

(執筆時2022.3.28)

 

春と言えば新たな門出…。新生活をスタートされる方も多いのではないでしょうか!

ということは!!

めだゆん
益々新たなキャンパーさんが誕生する季節!!

 

今回はそんな初心者キャンパーさん必見!!

 

あの日本のアウトドア老舗ブランド”ogawa”の最新幕は老若男女、初心者から大ベテランまでオススメのテントなんです!!

 

では早速見ていきましょう!!

 

グロッケ8T/C ってなんぞ??

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ogawa_premiumstore_hakata(@ogawa_premiumstore_hakata)がシェアした投稿

 

グロッケはあの日本のアウトドア業界を牽引する伝統のあるogawaが誇る大人気テントシリーズです。

 

前回もお伝えしているのですが、ogawaは100年以上も続く老舗のブランド

ステイシーST-II[ogawa]はサイズが良い!【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はソロキャンパーさん御用達のogawaロングセラードームテント   【ステイシーST-Ⅱ】のレビューになります! ...

続きを見る

 

[グロッケ8]はより幅広いユーザーに対応すべくもう一回り大きなサイズの「グロッケ12」をさらにコンパクトにしたモデルとして発売されました。

元々「グロッケ12」が多くのキャンパーさんに支持されているテントだっただけに、2018年に発売開始となった【グロッケ8】はかなり話題になりましたよね。

 

今回ご紹介する【グロッケ8T/C】は[グロッケ8]のTC(リップストップ生地)として新たにラインナップされたモデル。

生地を変更して発売されるあたり、ogawaとしても主力製品であるという意気込みを感じますね!

 

グロッケ8T/C おすすめポイント

それでは【グロッケ8T/C】が一体何故初心者さんからベテランの方にまでオススメなのかについて、おすすめポイントを確認していきましょう。

 

T/C(リップストップ)生地採用で高級感!

出典:store-campal.co.jp

今回発売されたogawaの【グロッケ8T/C】は2018年にリリースされた[グロッケ8]のT/Cバージョン。

初心者の方なら「T/Cって何?」となるかもしれませんので簡単に解説を。

T/Cとは?

T/ C生地コットン(綿)とポリエステル(化繊)の混紡生地をさします。

コットンは強度が高く火の粉に強い、ポリエステルは軽くて濡れた際の管理がしやすいのが特徴です。

つまりその良いとこ取りの生地がT/ C生地になります。

また今回ogawaの【グロッケ8T/C】には”リップストップ生地”という素材を採用しています。

リップストップとは「裂ける(Rip)」「食い止める(Stop)」ということで、特にアウトドア環境で最適なオススメの生地になります。

 

管理がしやすく、見た目の風合いも良い。かつ強度があって…と、初心者の方に限らずベテランの方にもオススメ出来るテントに仕上がっています。

さすがogawa製ね!
めだちる

 

サイズ感が秀逸

出典:store-campal.co.jp

ogawaの【グロッケ8T/C】はメーカー記載での収容人数が3ー4人となっています。この収容人数は「これくらいの人数での使用を推奨しますよ」という指標です。

ゆったりと快適に使用したいなら「大人なら2~3名ほど」でご利用になるのには良いサイズかと思います。

ちなみに【グロッケ8T/C】より一回り大きなサイズである「グロッケ12」の収容サイズは5人以上。

出典:store-campal.co.jp

グロッケが欲しかったけど、サイズが大きすぎるから購入に至らなかったアナタにこそオススメです。

【グロッケ8T/C】はテントサイズにおいて多くの方が希望されるサイズではないでしょうか。

 

居住性が高い

グロッケ8T/C【2022NEW】

出典:store-campal.co.jp

ogawaの【グロッケ8T/C】はテントタイプとしては"ベル型”と言われるタイプのテントです。

これと似た形でティピー型と呼ばれるもの(円錐形)もありますが、その違いは壁面の立ち上がりがあること。

▼ティピー型の人気幕

QUICKCAMP TCワンポールテントレビュー【新色追加】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は以前から気になっていたQUICKCAMPさんの【TCワンポールテント】のレビュー記事になります!   QUICK ...

続きを見る

 

【グロッケ8T/C】は側面壁が垂直に立ち上がる設計でその高さは72㎝もあります。

ティピー型の場合、屋内の床面積が広くても壁が斜面に立ち上がるのでテント内の居住性はどうしても下がります。

側壁が立ち上がることでこういったデッドスペースが解消され、居住性がグッと高まりますよ!

 

フロアレス仕様で使用用途が広い!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GRAND lodge 赤池(@grandlodge_akaike)がシェアした投稿

他社製のベル型テントはフロア一体構造になっていることが多く、予めフロアシートが本体に設定されている形状を良く目にします。

 

「そっちの方が便利なんじゃないの?」

 

たしかにフロアが設定されている方が設営も一度に出来るので便利は便利なんですが…。

フロア一体構造のデメリットもあります。

一体型のデメリット

  • 土足で出入りが出来ない
  • 荷物が嵩張る
  • コットやストーブ使用に気を遣う
  • 座敷スタイルに限定されがち

 

フロア一体構造の場合、テント内に土間とフロアなど設営レイアウトの変更が出来ません。

またデイキャンプなどでタープ代わりに使用したい場合、フロアが取り外せる【グロッケ8T/C】などのタイプは荷物をその分減らすことが出来て運搬が楽になります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ogawa GRAND lodge 仙台(@grandlodge_sendai)がシェアした投稿

もしアナタが今後コットやストーブの導入を検討されているなら、フロアシートがあると摩擦や熱に気を遣う必要が出てきます。

フロア一体型は案外レイアウトや用途が限定されてしまうので色々なスタイルで楽しみたい方には【グロッケ8T/C】のようなフロアレス型を推奨します。

▼デュオにオススメのフロアレスシェルター

ハンティングドームテント2Pレビュー【キャンプギア】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はソロキャンプやデュオキャンプに嬉しい機能性ドーム型テント   【ハンティングドームテント2P】のレビュー記事にな ...

続きを見る

 

その他細かな部分

ogawaの【グロッケ8T/C】は上記したポイント以外にも使いやすさに配慮された細かなギミックが。

 

専用ハーフインナーやマルチシート(オプション)

【グロッケ8T/C】のインナーテントは残念ながらオプションの別売りになります。

グロッケ8 ハーフインナー

出典:store-campal.co.jp

別売りは残念ですが、その分お値段のお値段分も差し引かれていると考えると必ずしも損とは言い切れないですね。

 

インナーテントを使用することで簡単に就寝スペースを確保することが出来ます。

インナーテントを使用するメリットとしては[ダブルウォール構造(外側のフライとインナー)]になることで屋内の結露が生じにくくなる特徴があります。

また就寝時に虫の侵入を気にせず寝ることが出来ますね♪

 

そしてこちらは【PVCマルチシート】

PVCマルチシート グロッケ8用

 

出典:store-campal.co.jp

インナーテントの写真にもあるようにインナーテントの下に敷いてあるグランドシートの下に敷くことで、インナーテントの底面やグランドシートを保護してくれます。

 

市販のビニールシートなどでも代用することは可能ですが、サイズもピッタリですし設営などの手間を考えるとインナーテントと合わせて購入することをオススメします!

 

もちろんメッシュ対応

グロッケ8T/C【2022NEW】

出典:store-campal.co.jp

ogawaの【グロッケ8T/C】は夏場の利用に便利なメッシュにも対応しています。春~秋にかけては虫が多くなってきますのでメッシュは必須ですね。

あとT/C生地を採用していることでポリエステルに比べて日影が濃く、遮光性が高いのも嬉しいポイントですね♪

 

大きな窓で開放的

ogawaの【グロッケ8T/C】には各壁面に大きな窓が設定されています。

グロッケ8T/C【2022NEW】

グロッケ8T/C【2022NEW】

出典:store-campal.co.jp

これにより適度に屋外の空気を取り込みつつ、プライバシーも確保しながらアウトドアを楽しむことができます。

全面フルオープンにすれば屋内でもかなり開放的に満喫することが出来ますね!

 

スリットの設定

グロッケ8T/C【2022NEW】

グロッケ8T/C【2022NEW】

出典:store-campal.co.jp

コチラはテント背面に設定されたファスナー開閉式のスリットです。

「これ何?」ってなる方もいらっしゃるかもしれませんが、このスリットは換気窓としても機能しますし、テント内に薪ストーブなどを入れた際の煙突口にもなりますね。

ココ注意!

一般的にテント内でのストーブや火器類の使用は火災事故や一酸化炭素中毒などのリスクがあるため推奨されません。

めだゆん
運用の際は自己責任で!くれぐれもご注意ください。

テント上部にはベンチレーションが設定されていますので、しっかりと換気することもお忘れなく!!

グロッケ8T/C【2022NEW】

出典:store-campal.co.jp

 

おわりに

 

いかがでしたか。

 

ベル型テントは数多くあれどogawaの【グロッケ8T/C】のように使い勝手がよく万人に受けるサイズ感のテントはそう多くないと思います。

 

またogawaの【グロッケ8T/C】の何が良いって、この[サンドベージュ]の色合い…!

アースカラーはナチュラルな風合いを表現しれくれて、アイアン製やウッド系のキャンプギアとの親和性が高いのも魅力です!

 

これからご家族で、カップルでキャンプを始めようかとお考えの方には間違いなくオススメしたいテントになりますので、是非一度ご検討くださいね♪

 

おしまい٩(๑❛ڡ❛๑)۶

 

それでは皆さん素敵なキャンプライフを☆彡

 

今回ご紹介した製品

グロッケ8T/C【2022NEW】

出典:store-campal.co.jp

■SPEC.

製品名 グロッケ8T/C(ogawa)
価格(メーカー希望) 96,800円(税込み)
重量 総重量:11.4kg (付属品除く,付属品:約2.9kg)
[内 容]  フライ:約8.1kg,グランドシート:約1.2kg,ポール:約2.1kg
素材 フライ:T/C(耐水圧350mm),ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
  グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
  ポール:6061アルミ合金(φ32mm,φ19mm)
収納サイズ 82×30×28cm
カラー サンドベージュ
付属品 張り綱1.5m×9本・3m×1本,アイアンハンマー1丁,スチールピン25cm×15本・20cm×5本、収納袋
保証 1年:10,648円
  2年:17,908円

▼グロッケ8T/C(サンドベージュ)

▼ハーフインナー(オプション)

▼PVCマルチシート グロッケ8用

created by Rinker
SUNDAY MOUNTAIN (サンデーマウンテン)
¥16,500 (2022/05/17 19:28:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

主人のTwitterもフォローお願いします♪
めだちる

 

▶Instagram:@medayoon_camp

 

オススメ記事

▼ogawa2022最新テント【クーポラ】

クーポラ【ogawa2022年新作】ファミにおすすめサイズ!レビュー

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はogawa【クーポラ】の調査レビューです!   ogawa クーポラ 調査レビュー   おはこんにちは ...

続きを見る

 

▼ogawaのロングセラー【ステイシーST-Ⅱ】なぜ愛される?

ステイシーST-II[ogawa]はサイズが良い!【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はソロキャンパーさん御用達のogawaロングセラードームテント   【ステイシーST-Ⅱ】のレビューになります! ...

続きを見る

 

▼QuickCamp大人気ワンポールテント新色

QUICKCAMP TCワンポールテントレビュー【新色追加】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は以前から気になっていたQUICKCAMPさんの【TCワンポールテント】のレビュー記事になります!   QUICK ...

続きを見る

 

▼今話題のDUCKNOTフロアレスシェルター

ハンティングドームテント2Pレビュー【キャンプギア】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はソロキャンプやデュオキャンプに嬉しい機能性ドーム型テント   【ハンティングドームテント2P】のレビュー記事にな ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

-アーカイブ, テント・タープ