キャンプ コラム

ハイコスパパップテントおすすめAmazon調べ【キャンプギアレビュー】Vol.1

どもども!

めだゆんブログ、めだゆんです!

ボクめだゆんは現在キャンプ歴5年目の生粋の初心者ファミリーキャンパーなんですが、いつかはきっとソロデビューしたい!

 

ということで今回のテーマはソロキャンプに欠かせない【安いおすすめパップテントAmazon調べ】のお話です!

 

お安いものからお高いものまであるので、自分自身が購入することを念頭にネッチリ調べあげていきますよぉ~!

ハイコスパパップテントのおすすめ はじめに

パップテントとは戦時下で兵士たちが野営する時に使用していたテントのこと。

各兵士に支給されていた幕(通称:軍幕)と呼ばれる幕体を野営時に複数枚組み合わせることで1つのテントとして使用していたそうです。

 

この無骨感が男性なら一度は必ず憧れるんじゃないかってくらいに男前なテントスタイルでおすすめなんです!

現在も全国にたくさんの軍幕愛好家の方々がいて、口コミを見ながら一人家でキュンキュンしている次第でございます!

 

しかしながら現在のソロキャンプブームも相まって、デッドストック品などの本物の軍幕テントは軒並み高額取引されています。

 

しかも本物の軍幕は素人では少々扱いに手間や配慮が必要なことも・・・。

めだゆん
ボクのような軟弱エセキャンパーにはそんな高額テントは手が出ない…。

 

ですがそんなパップテントの需要の高まりから各社メーカー様にご尽力いただいており、コスパの優れた比較的安いパップテントが各種販売されております。

 

ということで現在(2021.4)Amazonにて市販されている安いおすすめパップテントをまとめましたので是非最後までお付き合いの程宜しくお願い致します~。

 

おすすめパップテントを価格順にご紹介

今回の記事のテーマは『ボクが欲しいパップテント』を基準にAmazon取り扱い製品の中から価格の安い金額順に抜粋していきたいと思います。

 

ちなみにボクが欲しいパップテントの条件は以下の内容になります。

 

めだゆんが欲しいパップテント

  • ソロでも十分なサイズ感(ミニマムとかじゃなくていい)。
  • 焚火するのにTC素材やコットンがいい。
  • ゆえに重量は犠牲にして大丈夫。
  • 無骨感漂うカラー・質感が好き。
  • キャノピー跳ね上げなどアレンジ設営が可能。
  • インナーは着け外しor最悪なくてもよい。

(簡易シェルターや蚊帳付きコットという選択肢があるため)

ということで、ボクが欲しいパップテントは

 

『無骨な軍幕の風合い醸し出す機能的難燃性ソロスタイル満喫テント!』

 

ということになりました。

タイトルが長すぎて結局よく分からないわ!
めだちる
めだゆん
折れないハートが大事!!

 

というわけで、パップテントってなんやかんやで色々なメーカー様が販売しておられるため、Amazonストアにて価格の安い順に確認していきましょう!

パップテント ~1万円 安い☆☆☆☆☆

GeerTop パップテント

Pyramid II Plus Two Person 4 Season Ultralight Camping Hiking TentPyramid II Plus Two Person 4 Season Ultralight Camping Hiking Tent

w33

出典:GEERTOP OUTDOOR STORE

【スペック】

製品名 GeerTop Ultralight Camping Hiking Tent
カラー ブラウン
サイズ W210×D160×H115cm
素材 210Tポリエステル
重量 1.53kg
耐水圧 3000mm
ポール付属 なし
備考 メッシュドア,メッシュ窓(背面下部)

めだゆんポイント

  • とにかく軽量。
  • 価格がめちゃくちゃ安い。
  • 耐水圧も十分。
  • ポリエステルで取り扱いがラク。
  • インナーは一体型。

価格面では今回ご紹介するテントで最安です。

 

2人収容可能サイズでソロでも余裕がある広さ。

 

ポリエステル素材なので軽いが焚火に気を遣う。

とにかく安く抑えたいという方へおすすめ。

めだゆん
安いから気にせずガシガシ使うか?

 

Anlik パップテント

ブラウン 

【スペック】

製品名 Anlik パップテント
カラー グリーン/ブラウン
サイズ W200×D125×H115cm
素材 210Tナイロン
重量 1.4kg(テント・ペグ・ロープ)
耐水圧 3000mm
ポール付属 2本
備考 メッシュドア,メッシュ窓

めだゆんポイント

  • ブラウンカラーがカッコいい。
  • 価格がとにかく安い。
  • 耐水圧は必要十分。
  • ナイロンで軽いが難燃性に不安。
  • インナーは一体型。

価格を考えると相応のスペックです。見るからに生地が薄そうな印象?

 

価格が安いわりにレビューの口コミ評価もそれほど悪くないようなのでおすすめです。

 

注意点としてはブラウンが写真で見るとベージュよりのブラウンに見えますが、実際にはカーキ(薄い緑がかった)に近い色味だそうです。

次のページへ >

-キャンプ, コラム
-,