キャンプ レビュー

コールマンタフワイドドーム【キャンプギアレビュー】

[toc]

はじめに

どもども!

めだゆんです!(@medayoonblog)

今回は

第4回目のOCAMPO OUTSITE!

今回のテーマはまさに初心者ファミリーキャンパーさんの導入編にふさわしいサイトのご紹介です。

 

これからキャンプを始める方の中には

 

「これからキャンプを始めるけどどんなテントが良いの?」

 

と疑問をお持ちの方もいらっしゃるはず。

 

今回はそんな方々へ初めてのキャンプにオススメのテント、

コールマン タフワイドドームのサイトスタイル。

 

是非参考にしてみてください♪

 

タフワイドドームで楽しむ安心キャンプスタイル

今回のオーナーさんは、現在(情報をいただいた当時)はご友人達とのグループキャンプがメインということで、

テント以外はご友人の方とシェアされていました。

 

この利用方法は初心者の方には特にオススメの方法で、

初めてキャンプに行くと、必ずと言っていいほど足りないものが出てきます。

 

そこは百戦錬磨のヘビーキャンパー様のお力添えを借りるにかぎります!

 

先輩キャンパーさんがどんなギアを持っていて、

とあるシチュエーションでの対処方法や、

意外と知らなかったニッチな情報まで・・・・

 

ベテランキャンパーさんは必ずと言っていいほど色々と教えてくれます♪

めだゆん
真のキャンパーさんに悪い人いませんから。

 

話しがそれましたが、初心者の方はとりあえずギアを買いまくっても利用方法が分からなかったり、

キャンプスタイルによっては使わなかったりする場合があります。

 

なのでまずは色々な情報で頭でっかちにならずに、

少しづつギアを買いそろえるスタイルがオススメです!

 

Profile

ゆっきーさん
CAMP歴 4ヶ月
人数 10人
Season 冬(撮影時)
Site 区画サイト

 

Site Spec

テント Coleman タフワイドドーム
その他 グルキャンにてシェア
めだゆん
ご友人たち同伴ならテント一つでもとりあえず安心。

 

ココがポイント!

タフワイドドーム の設営の楽さ

 

めだゆん注目ポイント!

 

初心者キャンパーさんにオススメのドーム型テント!

Coleman タフワイドドーム

 

ちなみに初めてキャンプデビューされる方にオススメのデビュー方法ですが、

 

  • 経験者と一緒にキャンプに行く。
  • ロッジ・グランピングなどの予め設備の整った施設を利用する。
  • 用具レンタルが可能なキャンプ場を利用する。
  • 最悪、直ぐ帰れるように家から近いキャンプ場を利用する。
  • 人里離れたキャンプ場は避け、市街地とアクセスのよいキャンプ場を利用する。

(これはあくまでもめだゆん基準なので、ご参考までに。)

詳しくはまた他の記事でお伝えするとして・・・。

 

ゆっきーさんが利用されているColeman タフワイドドームは

キャンプを始める方ならまず始めに候補にあがる定番幕です。

タフワイドドームが初心者さんにオススメの理由としては

  1. 設営・撤収の手軽さ
  2. 4・5人の家族利用に丁度いい広さ
  3. コンパクトで機能的
  4. 十分なスペックで価格も良し

 

 

簡単にスペックをご紹介すると、

商品名 タフワイドドームⅤ/300
希望小売価格 ¥49,091-(税抜き)
インナーサイズ 約300 x 300 x 185(h)cm
本体サイズ 約495 x 300 x 195(h)cm
収納サイズ 約23 x 25 x 72cm
重量 約11kg
耐水圧 約2000mm(フロア/約2000mm)
定員 5~6人

フライ

75Dポリエステル(UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー 68Dポリエステル(撥水加工)
フロア 210Dポリエステル(PU防水、シームシール)
ポール アルミ合金・FRP
  • スタートパッケージにインナーシート・グランドシートが付属。

詳しくは

引用:コールマン公式HPタフワイドドームⅤ/300 スタートパッケージ(coleman.co.jp)

※上記は現行品のタフワイドドームⅤ300です。今回ご紹介するサイトの写真モデルとは異なります。

 

これだけスペックを並べられても初心者の方はよく分かりませんよね。

めだゆん的にココだけは絶対見てっていう項目は

ポイント

  • インナーサイズ
  • 耐水圧

この2項目は絶対におさえましょう。

 

タフワイドドームは一般的なキャンプ利用において

十分なスペックと機能性のバランスの取れた良い商品だと思います。

 

最新版のタフワイドドームⅤ300は新たにフレームに改良が施されています。

 

ベントフレーム(天井部分のフレームの曲げ角度を強くして)により

壁面の立ちあがりが大きくなったことで屋内の居住性が向上したそうです!

めだゆん
鬼に金棒?

どのメーカーさんもスタートパッケージとして色々と販売されていますが、

初心者テント2強のもう一つはこれかな。

 

テントも個人の好みで選び方も多種多様なんで、

選び方の基準やスペックの見かたが分からない方は

この記事を参考にしてみてくださいねー♪

【ファミキャンテント選び】初心者向けポイント徹底解説! これを見ずして買えるのか?

 

Q & A

ここからはサイトのオーナーさんに詳しく聞いていきましょう⤴

 

特にお気に入りのギアは?

A:バンドッグ フォールディングジャグ

めだゆん
そのギアを選んだ理由は何ですか?

A:コンパクト、かつ自立するところ。

これは確かに良い商品チェイスです。

ジャグは使用時にはそれなりにサイズが必要ですが、

これなら荷物の運搬の際に荷が一つ減ります。

 

ゆっきーさんんご夫婦でご主人は機能性重視、奥様はビジュアルも大事ということで、

めだゆん
狭間で揺れるギア選び・・・

コチラのギア、Niceチョイスです!

オシャレに見せるオススメは

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

salt(ソルト)(@salt_rx78)がシェアした投稿

このように水受けを変える、あるいは

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

S.Lab(@s.lab_create)がシェアした投稿

自立するならジャグ自体を好みのカバー(麻袋など)で覆うのも手ですね。

 

アナタのキャンプでの楽しみ方は?

A:自然とのふれあい

 

キャンプで困っていることや苦労していることは?

A:子供が小さいので、安全優先で自分の好みのものを使えない。

 例)オイルランタンなど

 

これまで購入したキャンプギアで失敗したアイテムは?

A:Coleman スチールキャノピーポール

めだゆん
失敗したと思う理由は何ですか?
連結した後にグラグラする。

 

今欲しいギアや今後購入してみたいギアは?

A:DODテキーラレッグ

アナタにとってのキャンプとは

  • 非日常でゆったりとした時間を過ごすリラックスタイム
めだゆん
ゆっきーさんのこれからのキャンプ、ボクも楽しみにしています!

 

今回のサイトはサイトレイアウトのご紹介とまではいきませんでしたが、

初心者キャンパーさんのキャンプ導入についてのHow toとしてとても参考になりましたね。

 

アウトドアは無責任な考えや事前の準備不足などで命の危険にまで発展することが本当にありますので、

初めてでどうすればいいか不安だなぁという方はゆっきーさんのように

先輩キャンパーさんを頼りましょう!

めだゆん
頼ってるんじゃなく沼に引きずり込まれてる・・・?

 

ゆっきーさん、ありがとうございました!

これからも幸せなCAMP LIFEを!

 

めだゆんブログでは皆さんのキャンプサイトのレポートをお待ちしております。

もしブログ掲載にご協力いただける方がいらっしゃいましたら、お問い合わせ・Twitter(@medayoonblog)よりいつでもメッセージください!

サーカスTC DX/OCAMPO OUTSITE【001】

アナタのキャンプサイト、是非ご紹介させてください!

皆さんのアクセス、お待ちしております。

-キャンプ, レビュー
-, ,