キャンプ レビュー

Hikenture焚き火台リサーチレビュー【キャンプギア】

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

どもども!

めだゆんブログ、めだゆんです!

 

今回はボクがAmazonで気になったソロ用コンパクト焚火台【Hikenture焚き火台】について色々と調べたので情報共有していきたいと思います!

 

Hikenture焚き火台 はじめに

どもども!めだゆんです!

 

最近ボクはチョロチョロとソロキャンプもたしなむようになってきまして…。

これまではファミリーキャンプ専門でキャンプをしてきたので、家族利用に合わせたキャンプギアの選定が主でした。

 

ですがファミで使用するギアはソロで持っていくにはどれもサイズ・スペックなどで適さないものも多いのです。

めだゆん
よしっ!これを機にボクもソロキャンプ用ギアを揃えようかね!
お小遣いで買いや!!
めだちる
めだゆん
はぅっあぁ!!!Σ(O_Oil!) sноск!!

 

ということで、お小遣い庶民キャンパーのボクはお金もないことですので、人気のおしゃれカッコイイガレージブランド特注ギアなど買えるわけもなく…。

めだゆん
とりあえず密林(Amazon)を探検するしかないね!

 

そんな折に出会ったのがコンパクトで収納できそうで、かつ料理や焚火などマルチに活躍できそうな焚火台である【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】を見つけました!

 

色々とリサーチをしてみたので、皆さんと情報を共有していきたいと思います!

 

では今回も宜しくお願いします!

 

Hikenture焚き火台 スペック

まずはHikenture(ハイケンチャー)について。

 

Hikenture(ハイケンチャー)

Hikenture(ハイケンチャー)は、2016年に創立した会社で、キャンプ・アウトドア用品を開発・生産・販売しております。私たちはキャンプ用品のカテゴリーで10年以上の購買経験を有し、今までに数十種類の製品を販売しています。その中で8つの製品が意匠特許を持っています。プロだからこそ高品質なプロダクトとより良いサービスを提供します。私たちの目標は世界的なアウトドアブランドを作ることです。
HikentureはAmazonグローブセラーであり、日本、アメリカ、ドイツ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどの国で販売しております。お客様にご満足いただけるよう、1年間以上安心保証付き、製品とサービスを絶えず改善することに努めています。

出典・引用:https://prtimes.jp

 

ボクが調べた感じだと、エアーマットが主力製品としての印象のメーカー様でした。

2016年と比較的新しいメーカー様で、キャンプギアの他にトラベルグッズなども取り扱いがあってレビューなどの口コミも比較的良好でした。

めだゆん
その他、製品が気になった方はHikenture公式HPまで!

 

今回ご紹介する【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】に関しても他に動画やブログでレビューされている方もいらっしゃったので、気になった方は是非調べてみてくださいね♪

 

それではスペックの確認をしていきましょう!

 

出典:amazon.co.jp

ブランド HIKENTURE
※価格 ¥2,980(税込み)
材質 ステンレス鋼
サイズ 24 x 2 x 16 cm
重量 1.12kg
その他 焼き網付き

※価格は2021/10/16 セールなどにより変動あり。

 

Hikenture 焚き火台 特徴

それでは【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】の各特徴について確認していきましょう。

 

Hikentureミニ焚き火台を選択理由はこちら!

出典:amazon.co.jp

 

一台多役の焚火台

出典:amazon.co.jp

 

【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】の特徴の一つ目はマルチな調理用焚火台として使用できる点です。

 

ファミでは焚火台は主に焚火として、調理はカセットコンロやバーナーなどで利用することが多いと思います。

ですがソロキャンプではそれほど一度に多くの量を調理しないので、火口もあまり大きくなくてもいいですし、何よりも携行性の面で1つで複数の機能性をもつキャンプギアが好まれますよね。

 

【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】は組み立て式で、各パーツを組み合わせることでマルチな仕様が可能です。

上面の天板を外せば焚火台として、ゴトク用の格子を装着すればコンロとしても使用出来ます。また付属する焼き網などで調理の幅も広がりますし、ソロキャンプではとてもマルチに便利な仕様ではないでしょうか。

 

組み立て式ゆえの高い燃焼効率

出典:amazon.co.jp

 

画像を見て頂けるとお分かりいただけると思うのですが、【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】は組み立て式の設計になっています。

 

メインの本体側面やロストル部分に吸気口が適度に配置されており、正面や上面には火口があって吸排気の循環がスムーズに出来るように設計されています。

 

また本体下部にはメインコンロを支えるためのベース(土台)が装備されており、本体の吸気を助けるとともに、輻射熱によるフィールドへの直接ダメージを防ぐことも出来ます。

めだゆん
ハイコスパの焚き火台ですが良く考えられた設計になっていますね!

 

430ステンレス鋼で高耐久性

出典:amazon.co.jp

 

【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】は430ステンレス鋼という材料を使用しています。

201ステンレス鋼に比べて耐久性(熱による曲がりなど)や耐摩耗性、腐食性に優れるようですが、やはりステンレス鋼材を使用している以上は「絶対に曲がらない」という過度な信頼は出来ないでしょう。

 

ですが本商品のレビューを見ていると鋼材の曲がりや過度な歪みに関する報告はありませんので、価格を考えると欲しい方にはアリな製品であると思います。

 

またコチラの焚き火台は一般的なソロ用の組み立て式の焚き火台にに比べてやや重量があります。

(本体重量:約1.19kg)

 

この点に関しても賛否はありそうですが、重量があるということはその分焚き火台の剛性が高いとも言えます。

 

ソロ用でメジャーな人気焚き火台と言えば「ピコグル398」ですよね。

コチラの焚き火台も軽量・コンパクトでとても使いまわしの良い焚き火台であることは間違いありません。

created by Rinker
Picogrill (ピコグリル)
¥14,000 (2021/12/07 18:15:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

しかし軽量な分、耐荷重に関しても7~8kg(メーカー調べ)となっています。

 

【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】はやや重量はありますが、耐荷重約10kg程度までは可能なようなので、価格に納得できるのであればこの製品はオススメであると言えます。

 

耐荷重10kgと言えば、ボクが実際に使用している焚き火台、『BUNDOK(バンドック)のロータス』という焚き火台もオススメですよ!

コチラも軽量・コンパクトタイプでありながら耐荷重10kgのハイスペック焚き火台です!

ご興味ございましたら是非コチラの記事もご覧になって下さいね♪

BUNDOK焚火台Lotus(ロータス)【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はコンパクト軽量焚火台 BUNDOK Lotus【ロータス】BD-499のレビュー記事です!   BUNDOK焚火 ...

続きを見る

 

Hikenture 焚き火台 気になる点

【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】は価格面を考慮すればとても良いんじゃないかと思える焚き火台ですが、どんな製品にもデメリットはつきもの…。

 

個人的にボクが思う【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】の気になる点についてお話していきます。

 

組み立てにコツがいる

【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】のレビューや他の方のレビューなどを見ていると、随所に散見されるのが「組み立て方」に関する内容です。

 

多くのレビューでちらほら皆さんが仰っているのは

 

「説明書通りの組み立て方が難しい」ということ。

 

組み立て式の焚き火台の宿命ともいえるのですが、慣れるまではやや面倒に感じる作業かもしれません。

 

ですが組み立て式はパーツが分解できる分、収納時のサイズが小さくなり傾向性が向上します。

なのでこの面をデメリットに感じてしまう方にはこの焚き火台はオススメできません。

 

薪の長さを選ぶ

出典:amazon.co.jp

 

【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】の組み立て時のサイズは横15㎝×奥行き21㎝です。

 

一般的に市販されている薪は30~40㎝であることが多いので、この焚き火台に正面から寝かせるようにして薪をくべるとはみ出してしまうことが多いでしょう。

 

ですがこの焚き火台は天板部分が外せる構造になっているので、大きな薪で焚き火をする場合には上面のパネルをとってそのまま焚き火台として使用することが出来ます。

めだゆん
コンパクト焚き火台である以上、サイズ問題は致し方ないか…

 

まとめ

今回ご紹介した【Hikenture(ハイケンチャー)焚き火台】はこんな方にオススメです。

 

こんな方におすすめ

  • 焚き火台以外にも調理にも使用したい方
  • 重たい調理器具を使用した方
  • 高い燃焼性を求める方
  • 組み立てが苦ではなく傾向性を重視する方
  • 約1.2kgの重量でも問題のない方

上記の内容でご納得いただける方にはとてもオススメの焚き火台の候補であると思います。

 

同様の理由であれば繰り返しにはなりますが『BUNDOKの焚き火台 ロータス』もとてもオススメです!

実機を直ぐに確認したい方は是非開封レビューをご覧になって下さいね♪

BUNDOK焚火台Lotus(ロータス)【開封レビュー】

  どもども! めだゆんブログ管理人めだゆんです!   今回は前回に引き続きBUNDOK(バンドック)焚火台【Lotus (ロータス)】の開封レビュー記事になります!   ...

続きを見る

 

それでは皆さん、良きキャンプライフを☆彡

 

Hikenture 焚き火台

※価格 ¥2,980(税込み)
材質 ステンレス鋼
サイズ 24 x 2 x 16 cm
重量 1.12kg
  • 一台で多機能
  • 高い燃焼効率!
  • 耐荷重は約10kgと高耐久性
  • 調理にも最適なマルチ仕様!

 

主人のTwitterもフォローお願いします♪
めだちる

 

スポンサーリンク

 

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

Hikenture焚き火台リサーチレビュー【キャンプギア】

どもども! めだゆんブログ、めだゆんです ...
続きを読む

ローチェアはキャンプにオススメ?メリットを徹底解説!

目次 ローチェアはキャンプにオススメ?メ ...
続きを読む

BUNDOK焚火台Lotus(ロータス)【開封レビュー】

どもども! めだゆんブログ管理人めだゆん ...
続きを読む

BUNDOK焚火台Lotus(ロータス)【キャンプギアレビュー】

どもども! めだゆんブログ、めだゆんです ...
続きを読む

-キャンプ, レビュー