キャンプ コラム

デイツ80ハリケーンランタン レストア全記録 #5【キャンプギアレビュー】

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

どもども!

今回はボクの所有しているビンテージランタン

 

【デイツ(DIETZ)No.80 BLIZZARD】

 

のレストア記録、第5話【浸漬作業[花咲かG]】になります。

 

 

デイツ80ハリケーンランタン レストア

お疲れ様です!

 

今回も【デイツ(DIETZ)No.80 BLIZZARD】のレストア記録の続きをやっていきます。

 

毎度のことながら日記のような体験記事なんですが、少しは楽しんで頂けていますでしょうか?

 

ボクはキャンプギアを中心にレビューをやっていますので、

 

「普段はこんなの書いてますよ」

 

っていうのを見て頂けたら嬉しいです。

(*''▽'')

 

ロゴスあぐらチェア全6種類を徹底比較【キャンプギアレビュー】

目次 はじめに LOGOS【あぐらチェア】とは LOGOS【あぐらチェア】全6種 あぐらチェアプラス SNOOPY あぐらチェア LOGOS Life ハイバック あぐらチェアプラス キングあぐらチェ ...

続きを見る

 

あまり前置きも長くなっちゃうとアレなんで、早速続きをやっていきましょう!

 

デイツ(DIETZ)No.80 BLIZZARD

DIETZランタンNo.80

製品名 DIETZ No.80 BLIZZARD
種類 オイルランタン
芯幅 替芯21mm7分芯 0.5m付
タンク容量 930ml
連続燃焼時間 27時間
めだゆん
有名なハリケーンランタンDIETZ80をレストアすることになったよ💦
初めから見たい方はコチラから!
めだちる

 

 

前回のあらすじ

前回はSTEP.4の【磨き作業】へと進んで参りました。

 

耐水ペーパーとステンレスブラシで磨きながら、何とか塗装面を研磨し、下地が全体に見えてくるくらいにまで仕上げました。

 

磨き作業の目的としては

 

  1. サビを落とす
  2. 元々の塗装をはがす
  3. 新たに塗装するための塗装面をつくる

 

いた後に塗装をする予定にしていますので、ここでしっかりと下地を作って塗装ノリを良くしていくための作業を行いました。

 

ボクが磨き作業に使用したステンレスブラシと耐水ペーパーのイメージです。

磨き作業に使用した道具

▼ステンレスブラシ

created by Rinker
コンヨ(KONYO)
¥466 (2021/10/25 22:07:42時点 Amazon調べ-詳細)

▼耐水ペーパー

※実際に使用した商品とは異なります。

 

そもそもめちゃくちゃ劣化のひどいランタンだったので、少々の不具合は気にせずガシガシやっていくスタイルです⤴⤴

 

▼これが最初の状態。

 

どうやってここまで来たかご覧になりたい方は最初から是非見てみて!

(*゜∀゜)=3!!

 

ホヤガラスもキレイにクリーニングし、ほぼビンテージ感かもしだす雰囲気のあるランタンに仕上がったと思います。

 

 

▼ホヤガラスめっちゃキレイになりました。

 

そしてここからが今回のテーマ【浸漬作業(花咲かG)】になります。

 

 

本日の工程【浸漬作業(花咲かG)

それでは本題【浸漬作業(花咲かG)】に参ります。

 

タイトルだけ見たら

こいつ何言ってんの?

 

ってなると思うのですが、まずは花咲かGについて少しお話しないといけませんね。

 

花咲かGとは

出典:(株)榮技研

 

花咲かGとは

 

鉄製燃料タンクの内部に発生した錆の除去とあらたな錆の防錆 2つの働きを1本で行います。

 

という優れもの!

 

いわゆるオイル系タンク内部に生じたサビなどの除去を行うための

 

「タンククリーナー」

 

です。

 

 

コレ1本でサビ取りから防サビ処理まで出来るので、一石二鳥!

 

新たなサビの防止にも効果を発揮します。

 

お値段は少々しますが、優秀なサビ取り剤で溶剤は繰り返しの利用が可能

 

もしサビ取りを含むレストアをご検討の方は是非お試しください!

めだゆん
冗談抜きでめっちゃオススメ!

 

詳しい使用方法については(株)榮技研公式HPにてご紹介されているので、是非一度ご覧になって下さい。

油分のある鉄器のサビ取りに!

created by Rinker
花咲かG(Hanasaka G)
¥4,064 (2021/10/25 14:39:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

それでは作業に参ります。

 

浸漬(浸け置き)する環境は前回クエン酸に浸漬した状況と同じです。

 

希釈液の作り方

花咲かGの使用方法にも記載がありますが、

 

『リットルの原液を、水で最大20倍にうすめて使用』

 

となっているため、今回は1L全ての原液を水と合わせて合計20Lの環境で。

【20倍希釈 】

花咲かGタンク・クリーナー:水 = 1ℓ:19ℓ → 20倍の希釈液が20ℓ完成

 

ちなみに、

 

水の代わりに40~50℃のお湯を使うとより効果的

 

だそうなので、一応給湯のお湯を使用して大体40~50℃で溶液をつくりました。

めだゆん
湯船に浸かるくらいの温度イメージで!

 

まずは前回STEP.4【磨き作業】の数日あとのランタンの様子をご覧ください。

 

▼一見するとキレイに見えなくもないですが…

 

▼近くで見ると、細かいところのサビが出てきています。

 

磨き終わった後は結構キレイな状態で維持できるのですが、

 

時間が経過すると再びこのようにサビが出てくる状態ですね。

 

特に今回[花咲かG]でキレイにしたいのはコチラ。

 

▼本体タンクの給油口まわりのサビとタンク内の状態。

 

ランタン外観に比べて圧倒的にサビが酷いのが分かります。

 

特にタンク内は今後燃料を入れるので、燃料に不純物が混ざらないようにきっちりキレイにしていきたいですね。

 

▼[花咲かG]の実力やいかに…!!

めだゆん
その笑顔で本当にちゃんとキレイにしてくれるんだろうな!
弱小ブロガーさん!メーカー様に失礼よ!
めだちる
めだゆん
枯れ木に花が咲くように疲れた塗装がイキイキ・シャイン!
※注:花咲かGのキャッチコピーです!
めだちる

 

 

 

花咲かG 処理時間の目安

花咲かGは希釈率によって浸漬時間の目安が異なります。

 

▼希釈率と浸漬時間の目安

10倍に薄めた場合 軽いサビ 5時間以上
がんこなサビ 12時間以上
20倍に薄めた場合 軽いサビ 10時間以上
がんこなサビ 24時間以上

※最長でも一週間以内

 

ボクの場合は規定通り『24時間以上』ということで、1日半(36時間くらい?)浸け置きしました。

 

この浸け置きしている時間というのはなんともワクワクと言いますか待つ時間が楽しみでありまして、

 

例えるなら、唐揚げをつくるときの鶏肉にタレを漬け込んでいる時間と言いますか…

 

おでんの大根にお出汁が染み込んでいく感じと言いますか…

それ前回のクエン酸の時にも同じようなこと言ってたよね!
めだちる
めだゆん
今回も気持ちよくツッコんで頂いてありがとうございます!

 

まぁとりあえず今回はここまで!

 

デイツ(DIETZ)No.80 BLIZZARD は雰囲気バツグンのムードランタンです!

めだゆん
早くキレイにならないかなぁ~✨

 

【デイツ(DIETZ)No.80 BLIZZARD】

 

ではまた次回もお付き合いいただけると幸いですww

 

是非お楽しみに♪

 

それでは皆さん、良きCAMP LIFE を~☆

 

花咲かGの効果やいかに!!

レストア記録#6を見に行く

まさかのトラブルが発生!!

前の記事に戻る

 

Twitter     : @medayoonblog

Instagram: medayoonblog

 

 

スポンサーリンク

 

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

-キャンプ, コラム