キャンプ レビュー

ブッシュクラフト ファイヤーブラスター【キャンプギアレビュー】

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

どもども!

めだゆんブログめだゆんです!

 

今回はBush Craft Inc. から販売されている火吹き棒、【ブッシュクラフト ファイヤーブラスター】のギアレビューです!

 

ブッシュクラフト ファイヤーブラスターレビュー はじめに

おはこんにちは!

 

焚き火が本当に楽しい季節になってきましたね!

 

 

寒空の中…

 

黙々と焚き火台の前に鎮座し…

 

ただただひたすらに火を愛でる……

 

時折舞う火の粉もまた一興。

 

その柔らかく幻想的な炎は時として同じには留まらず…

 

表情を変えるその炎を今はただただ眺めていたい‥‥。

 

 


話しはもう終わった?
?
めだゆん
なんだい?ハニー?ボクが愛でている焚き火の炎にでも嫉妬したかい?
うるさい…‼はょ本題行き!!
めだちる
めだゆん
ハイッ…💦スミマセンでした…💦💦

 

ということで今回はBush Craft Inc. から販売されている火吹き棒

 

【ブッシュクラフト ファイヤーブラスター】のギアレビューになります。

 

今現在「どんな火吹き棒がイイかな~?」とお悩みの方にもコチラの製品の参考になるように画像多めでお伝えしていきたいと思いますので、是非最後までお付き合いくださいね♪

 

ブッシュクラフト ファイヤーブラスター スペック

出典:Bush Craft Inc.

サイズ 収納時:約92mm
  使用時:約476mm
重量 本体:約21g
  ケース:約5g
素材 本体:ステンレス
  ケース:本革

 

そもそもファイヤーブラスター(火吹き棒)って必要?

 

火吹き棒を使用されている方なら火吹き棒の良さは十分にお分かりだと思うのですが、

 

火吹き棒を使ったことのない方は

 

「本当にこの道具(キャンプギア)必要なの?」

 

ってなるヤツだと思います。

 

実はボクもこの数カ月前までは同じでした(;´∀`)

 

ではそんなボクが何故火吹き棒を必要と感じ購入にまで至ったのか。

 

正直焚き火台で薪を燃やすなら火吹き棒はマストではない

 

いきなり元も子もない話ですが、近年の焚き火台は設計上燃焼効率などを配慮されている製品も多く、

 

焚き火台のみでも初めの着火さえ上手くできればその後に火が消えてしまうことはそうそうないと思います…。

 

 

なのでボク自身もかれこれ6年以上のキャンプ歴ですが、これまで一度も火吹き棒の必要性を感じてこなかったのです。

 

では何故火吹き棒が必要になったのか…

 

実はブログ運営を始めるにあたって、Twitterも同時に運営することになったんですが、

 

キャンプ大好き人間の私はTwitterで沢山のキャンプアカウントの方々と仲良くさせて頂く機会に恵まれたのです。

めだゆん
もちろん今もフォローは大歓迎で基本フォローバックしていますのでこの機会に是非♪
めだゆんさんのツイッターはコチラからどうぞ!
めだちる

 

そういった経緯もあって、フォローワーさんとも実際にキャンプに行く機会にも恵まれまして、

めだゆん
実はこの時が初めてのソロキャンプでして…ドキドキ…💦

 

そしたらご一緒させていただいた皆さんがこなれた感じで各々焚き火を楽しまれていたんですね。

 

その時、ふと目に入ったのが【火吹き棒】ですよ。

 

なんか、、、なんかなんですが、、、、

 

カッコ良すぎませんか‥‥!!!!✨✨

 

それを見たボクは帰宅後すぐポッチしていました(;´Д`)

 

 

まぁ火吹き棒を購入した動機はそんな感じです。

 

ですがただ見た目がカッコイイ(吹いてるだけでそれっぽく見える)だけじゃないのが火吹き棒です!

 

その辺は記事後半にお伝えしていきますね!

(。ゝ∀・)ゞヨロシクゥ♪

 

ということでボクがポッチした火吹き棒がBush Craft Inc. さんの【ブッシュクラフト ファイヤーブラスター】になります!

 

ブッシュクラフト ファイヤーブラスター 外観

それでは早速開封(と言っても箱から出すだけ💦)をやっていきましょう。

 

▼ハイッ!でましたっ!(*´∀`)/

 

▼ファイヤーブラスター本体は本革製のケースに入っており、安っぽい感じは見受けられません。

 

▼本革製ケースはループが設定してあって、ベルトやカラビナなどに繋いで使用することも出来ますね。

 

▼続いてファイヤーブラスター本体。しっかりと『Bush Craft Inc.』のロゴが✨

 

▼吹き込み部分は特にパーツが付いているわけでもなく、いたってシンプル。

 

伸縮式のコンパクトタイプの火吹き棒ですんで、持った感じもめちゃくちゃ軽い…💦

 

ファイヤーブラスターの感想

このタイプ(伸縮式)の火吹き棒はAmazonでもいくつかありますが、

本革製ケース付きで見た目にも良いのがこのブッシュクラフトさんのファイヤーブラスターです。

コンパクトかつ軽量、見た目も良いし価格もGOOD!

伸縮する際のスライド感も軽く、伸ばした際の継ぎ目の剛性もしっかりとしており問題なし。

総合的にクオリティが納得の火吹き棒ですね👍

 

ブッシュクラフト ファイヤーブラスター 使い方

使い方って、「吹くだけじゃないの…?」

 

と思ったそこのアナタ!

めだゆん
その通り!吹くだけです!!

 

偉そうな見出しを付けましたが、コツ?も含めて伝えていきたいと思います。

 

▼まずは縮んじゃっているんで、伸ばして使いましょうね。

 

▼出し惜しみせず、最後までしっかりと伸ばしてご使用ください。

 

めだゆんよ…早くコツを話せ…。

 

この件(くだり)はいらないんじゃ・・・って声も聞こえてきそうですが、満を持してお話ししましょう。

 

めだゆん的火吹き棒のコツ

火吹き棒は力いっぱい吹かなくて良いんだよ…。

 

直ぐ疲れちゃうからね…(*^-゚)v

 

・・・・・

 

・・・

 

・・

 

めだゆんサヨウナラ👐
めだちる
めだゆん
ブラウザバックはお待ちください💦ちゃんと話しますんで💦💦

 

では何故「力いっぱいに吹いてはいけない」のか…?

 

理由としては以下になります。

 

力一杯吹かない理由

  • 火吹き棒の管内に空気抵抗が生じる
  • なので更に力いっぱい吹かなきゃいけなくなる
  • そもそもそんなに強い風じゃなくていい
  • あまり強く吹くと逆に火が消える(場合がある)
  • 火の粉が舞う♪

 

火吹き棒のような筒状の管に勢いのある大きな空気を送ると、吹いた息で管内部の内圧が上昇して、空気を送るスピードや範囲によって空気抵抗が生じます。

 

それは大きな空気であればあるほど、、、

 

速い空気であればあるほど、、、

 

 

勿論、空気抵抗が大きくなるとそれだけ強く吹く必要があるため悪循環です。

めだゆん
というか疲れます💦

 

なので火吹き棒で息を吹くときは

 

ストロー状に息を吹き出すイメージで柔らかぁ~く細ぉ~~く吹くと良いです。

 

あと火が付いた場所にやたらめったらエアーを送るのではなく、着火していない範囲にいきわたらせるようにそっと火を押してやるイメージで送風します。

せっかく着火した火は大切に過保護に育てましょうね⤴
めだちる
めだゆん
ボクも妻に過保護にされたい…💕
‥‥ふんっ!(*˘^˘*,,)
めだちる
めだゆん
とほほ・・・💦

 

なお着火して火が安定した状態では少々強く吹いても問題ないと思いますので

 

”あくまでも着火の際のポイント”としてご理解下さいね♪

 

火吹き棒(ファイヤーブラスター)のメリット

 

火吹き棒の購入を躊躇されている方向けボクなりのメリットをお伝えしておきます。

めだゆん
悩むことはない、使えば分かる…。

 

ココがメリット

  • とにかく”やってる感”がイイ!!
  • 着火がスムーズ
  • 火力のコントロールが出来る
  • ギア自体も楽しめる
  • 焚き火後の片づけが早くなる

 

"やっている感”が楽しい♪

 

火吹き棒はマスト(必需品)なキャンプギアではありませんが、

 

火吹き棒を使いながら焚火をしていると焚き火で遊ぶ感覚がお分かりいただけると思います。

 

ボクもこれまでは「焚き火は炎を眺めるもの」という印象でしたが、

 

火吹き棒を使いだすととにかく吹きたくて仕方なくなりますwww

 

着火がスムーズで火力コントロールもしやすい

 

焚き火の炎はドラフト(煙突効果)により、空気の流れ(循環)によって変化します。

 

火吹き棒があると自然の風以外にも空気の循環を能動的に生み出せるので、火力の安定しない環境では便利です。

 

前回もコーヒーを飲みにデイキャンプへ行きましたが、火吹き棒により湯沸かしもスピーディーに行えました。

めだゆん
その時の様子はコチラの記事からご覧いただけます。
TSBBQスクエアケトル【キャンプギアレビュー】

どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   先日たまたま立ち寄ったキャンプ用品店であの【TSBBQ スクエアケトル】を発見しましたので即購入致しました!   TSBBQ スクエ ...

続きを見る

 

火吹き棒自体への愛着も生まれる

 

火吹き棒を長らく使用していると、火にかざした先の部分が黒く煤けてきて、何とも言えない雰囲気になってきます。

 

 

こういった汚れは好みが分かれるところではありますが、

 

黒ずんでいく自分のギアを見ていると

 

「黒く煤けた分だけ共に焚き火を楽しんできたんだなぁ」

 

と愛着のあるギアへと昇華されます!

 

私には理解できないですが…
めだちる
めだゆん
男とはそういうもんなんだぜっ!

 

焚き火後の片づけが早くなる

 

皆さんはこういった経験はありませんか…?

 

「もうそろそろ焚き火も飽きちゃったし早く寝たいな…」

 

焚き火って熾火(おきび)になってからが長いんですよね💦

 

でも火が点いた状態だと無人になったら危険だし、

 

まだ少し薪も残ってるから燃やしきりたいな。

 

水をぶっかけて消火する手もありますが、

 

ボクのようなエコ(貧乏)キャンパーは燃え残りの薪すら次の焚火に使用したい・・・

めだゆん
あぁ…でも早く寝たいな…

 

こんな時にでも火吹き棒で火吹きラッシュを行えば新たに火が起こって再燃します!

 

※火吹きラッシュ:火吹き棒で熾火に空気を送って燃焼を加速させるめだゆんの造語である。

 

正確なデータはありませんがボクの体感として

 

火吹き棒がない焚き火に比べ、火吹き棒ありの焚き火の方が1.5くらい最後の燃焼が早い気がします!

めだゆん
そうです!気がするのです‼

 

※注:焚き火はくれぐれもご安全に。

 

色々言ったけど・・・

 

これだけは断言できますが、

 

今ご説明したメリットは火吹き棒なしでこの恩恵を得ることが出来ないのは事実です!

 

なんだったら「カッコいいから」は歴とした理由です!

めだゆん
それだけでも使う価値あるでしょ!!

 

それでは最後に今回ご紹介した

 

Bush Craft Inc. さんの【ブッシュクラフト ファイヤーブラスター】

 

の雰囲気をお伝えしてレビューを終わりにしたいと思います。

めだゆん
ほんの僅かですがご容赦を…!

 

 

 

おしまい\(//∇//)\デレデレ

 

おわりに

もう一度お伝えしますが、火吹き棒はマストではありませんが

 

使っていて楽しいキャンプギアであることは間違いありません!

 

個人的にキャンプギアを購入する理由は2つあると思っています。

 

一つ目は「これがないと始まらないキャンプギア」

 

ベターなところで言えばテントやテーブルなどですかね。

めだゆん
ツワモノキャンパーならそれすら必要ない方もいますが…

 

2つ目は「なくても困らないけどキャンプが楽しくなるキャンプギア」

 

この火吹き棒は間違いなくキャンプ【焚き火】が楽しくなります。

 

こんなの必要ないって方はそもそもこの記事にはいらっしゃっていないでしょう・・・

めだゆん
つまりそういうことでしょ??

 

皆さんも MY HIHUKIBOU(火吹き棒) を使って楽しい焚き火ライフを始めてみては?

 

それでは皆さん素敵なキャンプライフを☆彡

 

主人のTwitterもフォローお願いします♪
めだちる

 

今回ご紹介した製品とオススメアイテム

Bush Craft Inc. 【ブッシュクラフト ファイヤーブラスター】

created by Rinker
Bush Craft ブッシュクラフト
¥1,760 (2022/01/18 22:29:50時点 Amazon調べ-詳細)
めだゆん
価格もお手頃で初めてにはオススメの製品です!

 

スポンサーリンク

 

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

 

-キャンプ, レビュー