アーカイブ ブランド・メーカー関連

Colemanソロキャンプスタートパッケージ【キャンプギアレビュー】

めだゆん

キャンプギアどばどば・ガジェットちょびちょびレビュー中⤴⤴ SNSフォロー切に願います‼

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

 

どもども!

めだゆんブログ、めだゆんです!

 

今回はこれからソロキャンプ始めてみようかとお考えの方にオススメのキャンプギアセット

 

【ソロキャンプスタートパッケージ(Coleman)】のご紹介です。

 

ソロキャンプスタートパッケージ(Coleman) はじめに

 

おはこんにちは!

 

「そろそろ”ソロ”キャンプしませんか?」

 

のっけから面白くない導入で申し訳ありませんが、、、

 

現在日本は空前絶後のキャンプブームです!

 

これに乗じてソロキャンパーさん人口もうなぎ上り状態ですが、キャンプ人口が増えるにつれてかねてよりキャンプを趣味とされてきた方々が少しづつキャンプから遠ざかっているというデータも…

めだゆん
人気の裏側には環境問題や騒音・トラブルなどの問題もあって残念です…

 

皆さんが気持ちよくキャンプが出来るよう、人にも自然にも配慮できるキャンプを楽しみたいですよね!

 

真面目な話になりましたが、

 

今回の本題です。

 

今回ご紹介するのはColemanから発売されている【ソロキャンプスタートパッケージ】についてです。

 

Colemanという安心のブランドによるソロキャンプ導入のためにパッケージされた製品。

めだゆん
これは間違いないヤツ!

 

では早速レビューしていきましょう!

 

ソロキャンプスタートパッケージ(Coleman)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コールマンジャパン公式(@coleman_japan)がシェアした投稿

今回ご紹介する【ソロキャンプスタートパッケージ(Coleman)】はその名の通り、これからソロキャンプをスタートしたいアナタにオススメの製品です。

 

この1パッケージを購入すればソロキャンプに必要なメインギアが揃っちゃうので、

  • ソロキャンプしてみたいけど何を買えば良いのか分からない
  • 買いそろえるのが面倒
  • 組み合わせ方やコーディネートが苦手

といった方には最適な製品だと思います。

 

それでは製品概要を確認していきましょう。

 

パッケージ内容

ソロキャンプスタートパッケージ

出典:ec.coleman.co.jp

パッケージ内容

  1. インスタントアップドーム/S
  2. コンパクトコルネット/L0
  3. コンパクトインフレーターマット/S
  4. ファンチェア(コヨーテ)
  5. コンパクトアルミテーブル
  6. ファイヤーディスク(TM)ソロ
  7. ファイヤープレイスシート
  8. アウトランダーマイクロストーブPZ
  9. パックアウェイ(TM)ソロクッカーセット
  10. ラギットパッカウェイランタン

オールインワンホイール(コヨーテ)

 

上記10点のColeman製品が1つのキャリーケース(オールインワンホイール)に収納された製品になります。

 

正直これだけの内容が揃っていて1パッケージに出来るなんてにわかに信じがたいですが、とにかく直ぐキャンプに行けそうな装備ですねってことです。

 

今回はせっかくなので【ソロキャンプスタートパッケージ(Coleman)】のメインギアをピックアップして確認していきたいと思います。

 

出典:コールマンジャパン公式

 

インスタントアップドーム/S

インスタントアップドーム/S

出典:ec.coleman.co.jp

インナーサイズ 約210×90×100(h)cm
収納時サイズ 約φ17×65cm
重量 約4.3kg
耐水圧 フライ/約1,500mm,フロア/約1,500mm
定員 1人用
本体サイズ 約210×210×115(h)cm
材質 フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO,PU防水,シームシール)
  インナー/68Dポリエステルタフタ フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)
  ポール/(メイン)FRP約φ8.5mm (リッジ)FRP約φ9.5mm
仕様 前室,メッシュドア,ストームガード,ベンチレーション,メッシュポケット,ワンタッチ機構
付属品 ペグ,ロープ,収納ケース

まずはメインのテントなんですが、ワンタッチ式のドーム型テントになります。

構造はいたって簡単で、テント本体のメインフレームをジョイント部に引き上げるようにして接続するだけ!

インスタントアップドーム/S

インスタントアップドーム/S

インスタントアップドーム/S

インスタントアップドーム/S

インスタントアップドーム/S

インスタントアップドーム/S

出典:ec.coleman.co.jp

一般的なテントはフレームを組み立てて幕体にポールを通して…ととにかく全ての作業が必要になりますが、ワンタッチ式テントは予めテント本体に全てが設定されているので組み立て手順は簡略化されます!

めだちる
初心者の方にはかなりオススメです!

テント設営に時間がかかっちゃうとせっかく楽しいキャンプの時間もどんどん無くなっちゃうので、サクッと設営を済ませたいですよね!

1人だと戸惑いがちなテント設営、こういうのが苦手な女性キャンパーさんにもとてもオススメですね♪

コンパクトコルネット/L0

コンパクトコルネット/L0

出典:ec.coleman.co.jp

使用下限温度 0℃以上
使用サイズ 約198×75cm
収納時サイズ 約φ20×35cm
重量 約1.4kg
材質 表面/ポリエステル 裏地/ポリエステル 中綿/ポリエステル
付属品 収納ケース

続いては宿泊時には欠かすことのできない寝具、「シュラフ(寝袋)」です。

コチラのコンパクトコルネットは中綿がポリエステルになっているのでそのまま”丸洗いが可能”です。

 

ポリエステル系の中綿採用のシュラフの難点は収納時に少々嵩張ることなんですが、コチラのシュラフは使用サイズ約198×75cmと十分なサイズながら収納サイズはコンパクトにまとめることが出来ます!

コンパクトコルネット/L0

コンパクトコルネット/L0

コンパクトコルネット/L0

出典:ec.coleman.co.jp

シュラフで抑えておきたいポイントとしては「使用可能温度」のチェックです。

コンパクトコルネットはL0(エルゼロ)ということでLimited0℃(使用下限温度0℃)、つまり春から秋まで3シーズンでのご利用に最適なスペックです。

コンパクトコルネット/L0

出典:ec.coleman.co.jp

さらにこちらのコンパクトコルネットは手足にファスナー式の開口が設定されているので、着るシュラフとしても使用可能で使い勝手抜群ですよぉ~!

コンパクトインフレーターマット/S

コンパクトインフレーターマット/S

出典:ec.coleman.co.jp

使用時サイズ 約186×74×6(h)cm
収納時サイズ 約φ11×26cm
重量 約725g
材質 75Dポリエステル(TPUコーティング)
仕様 収納ケース式ポンプ
付属品 収納ケース

続きましてコチラも寝具になります、とにかくコンパクトに収納可能なコンパクトインフレーターマットです。

 

キャンプ用マットにはいくつかの種類があって

  • エアーマット
  • インフレーターマット
  • ウレタンマット(クローズドセル型)

が主な種類になります。

 

少しややこしくなるのですが、Colemanのコンパクトインフレーターマットは空気を注入して膨らませるエアー式マットになります。

コンパクトインフレーターマット/S

出典:ec.coleman.co.jp

エアー式マットは小さく畳んで持ち運べるので、とにかく傾向性が高いです。

 

またコチラのコンパクトインフレーターマットは6㎝のしっかりとした厚みがあります。

特筆すべき点としてはエアーの注入方法。空気の注入は備え付けの専用バルブからになるのですが、付属の収納ケースがエアー注入用のポンプになります。

コンパクトインフレーターマット/S

出典:ec.coleman.co.jp

空気で膨らませるタイプのエアマットは息で膨らませることが可能なものも多いですが、マット内部に結露が生じてしまってカビやすく不衛生。

めだゆん
商品の劣化も早まります。

なので専用のポンプを購入したりと意外とお金がかかるんですが、コチラのコンパクトインフレータブルマットならそういった心配もなく安心にご利用いただけますね♪

ファイアーディスク(TM)ソロ

ファイアーディスク(TM)ソロ

出典:ec.coleman.co.jp

使用サイズ 約Φ30 x 16 (h) cm
収納サイズ 約Φ32X 10(h) cm
本体重量 約 620 g(網込み約900g)
耐荷重 約25Kg

最後にご紹介するのは【ソロキャンプスタートパッケージ】の真打とも言うべき存在ファイアーディスク(TM)ソロという焚き火台になります。

 

ファイヤーディスクはColemanの代表的な焚き火台で、コチラはサイズダウンしたソロ用のファイヤーディスクソロになります。

この焚き火台の良いところは

ファイヤーディスクの良い点

  • 設営が簡単
  • 軽くて携行性抜群◎
  • お手入れ簡単

とまさに3拍子揃った製品と言えるでしょう。

 

最近は見た目にもカッコイイ焚き火台が沢山ありますが、

BUNDOK焚火台Lotus(ロータス)【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回はコンパクト軽量焚火台 BUNDOK Lotus【ロータス】BD-499のレビュー記事です!   BUNDOK焚火 ...

続きを見る

その中でもColemanのファイヤーディスクはかなりの人気製品です。

 

ファイヤーディスクはその名の通りディスク状の形で中央に向かってくぼんでいます。

ファイアーディスク(TM)ソロ

出典:ec.coleman.co.jp

この形により薪を組んだ際にも自然と薪の間に空間が生まれて燃焼効率を高めてくれます。

 

また重量は約 620 g(網込み約900g)と1kgを下回る軽さ!

キャンプ場への運搬の際にももちろん助かるのですが、片付け時の灰を捨てる時などの運搬も楽々♪

キャンプ場によってはテントサイトから結構な距離を歩かなくてはいけない場合などもあるので、「軽いは正義!」ですよぉ~!

 

まとめ

ソロキャンプスタートパッケージ

出典:ec.coleman.co.jp

今回ご紹介したColemanのソロキャンプ向けパッケージである【ソロキャンプスタートパッケージ】は安心のColeman製で主力キャンプギアが揃うオススメ商品になります。

 

なんと言ってもオールインワンホイール(キャリー)にメインのアイテムが全て入って持ち運びできるなんて最高じゃないですか!?

しかもご自宅の管理もこれだけで済むので、キャンプ道具で部屋の場所をとりたくない方にもとてもオススメな製品だと思います!

いや、こんなガチなやつじゃなくてもう少し簡単なキャンプから始めたいな。

そんなアナタには前回ご紹介したAND MYSELFの【solocampスターターセット】もオススメですよ!

一度コチラもチェックしてみてくださいね♪

AND MYSELFのsolocampスターターセットが良い‼【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は日本初のソロキャンプ専門ブランドであるAND MYSELF から発売されている   【solocampスターター ...

続きを見る

 

それでは今回はこのへんで✋

おしまい٩(๑❛ڡ❛๑)۶

 

今回ご紹介した製品

ソロキャンプスタートパッケージ(Coleman)

ソロキャンプスタートパッケージ

出典:ec.coleman.co.jp

■セット内容(計10点+キャリー)

  1. インスタントアップドーム/S
  2. コンパクトコルネット/L0
  3. コンパクトインフレーターマット/S
  4. ファンチェア(コヨーテ)
  5. コンパクトアルミテーブル
  6. ファイヤーディスク(TM)ソロ
  7. ファイヤープレイスシート
  8. アウトランダーマイクロストーブPZ
  9. パックアウェイ(TM)ソロクッカーセット
  10. ラギットパッカウェイランタン
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥56,800 (2022/07/07 10:06:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

主人のTwitterもフォローお願いします♪
めだちる

 

▶Instagram:@medayoon_camp

 

オススメ記事

▼ハイコスパ系オススメブランド【ハイランダー特集】

Hilander(ハイランダー)オススメキャンプギア レビュー

どもども! めだゆんブログのめだゆんです!   今回は最近ボクが気になったHilander(ハイランダー)のオススメキャンプギア製品を一挙にレビューしていきたいと思います!   H ...

続きを見る

 

▼キャンプにも普段使いにも!【STANLEY】

スタンレーゴーシリーズとは?タンブラー・真空ボトル【キャンプギアレビュー】

  どもども! めだゆんブログのめだゆんです!   今回は大人気メーカー【スタンレー(Stanley)ゴーシリーズ】についての記事になります!   スタンレーゴーシリーズ ...

続きを見る

 

▼初心者さんにオススメの超簡単設営テント

クロシェットポリコットンレビュー[Hilander]

  どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は女性にも是非オススメしたい設営簡単テント   Hilander【クロシェット/クロシェットポリコットン(TC)】 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村

-アーカイブ, ブランド・メーカー関連