※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

アーカイブ バックパック・アパレル

サイバトロン タクティカルバックパック3P レビュー

めだゆん

キャンプギアとコスパ系ガジェットをレビューしています。 SNS(X:旧Twitter,Instagram)ではキャンプ関連の投稿をしています。是非チェック&フォローお願いします♪ レビューのご依頼はお気軽に「お問い合わせ」またはSNSのDMへどうぞ!

今回はハイコスパでカッコいいミリタリーデザインのバックパック、【サイバトロン タクティカルバックパック3P】のレビューです!

 

サイバトロン タクティカルバックパック3Pとは

今回は【サイバトロン タクティカルバックパック3P】のご紹介です。

 

このバックパックは”ミリタリーデザイン”のバックパックで、兵士たちが装備品を取り付けるためのモジュールが設定されているのが特徴」のバッグになります。

 

【サイバトロン タクティカルバックパック3P】は"ヒロシのぼっちキャンプ"で有名なお笑い芸人のヒロシさんも愛用しているバックパックです。

 

サイバトロン公式では【ヒロシさんご利用モデル】との紹介されていました。

画像提供:ぴっぴ様/@chu_pippi(Twitter)

 

そんな【サイバトロン タクティカルバックパック3P】はミリタリーバッグとしての堅朗性と拡張性を併せ持つことから、多くのバックパックキャンパーやミリタリーファンから支持されている高機能バックパックです。

 

 

サイバトロン タクティカルバックパック3P スペック

ここからは早速、【サイバトロン タクティカルバックパック3P】ギアスペックについてのレビューをしていきます。

出典:seibertron.jp

製品名 サイバトロン  タクティカルバックパック3P
メーカー小売価格 ¥8,280(税込/送料込)
メイン材質 防水900D
  注:ジッパー部は耐水性がありませんのでご注意ください。
容量 本体37L サイドポーチ各5L
本体サイズ 約48cm(H) x 27cm(W) x 27cm(D)
ウエストベルト MAX:約114cm
チェストベルト MAX:約152cm
Molle仕様サイドポーチ 33(H)cm x 12.7(W)cm x 10(D)cm2個付属

サイバトロン タクティカルバックパック3P

 

それでは早速、全体のディティールを確認していきましょう。

 

サイバトロン タクティカルバックパック3P 外観

今回ご紹介するのはサイバトロン社のタクティカルバックパック3Pです。

 

バックパックとしての収納性の高さ

 

ミリタリーバッグとしての堅牢性を併せ持つ、

 

まさにキャンプシーンには最高の相棒です。

 

▼正面(サブバッグあり)

 

▼後面(サブバッグあり)

 

▼正面(サブバッグなし)

 

▼後面(サブバッグなし)

 

▼側面(サブバッグを外した状態)

 

サイバトロン タクティカルバックパック 3P の

 

「3P」って何?

ということなんですが、

 

メインバッグ本体の両側面にサブバッグが2つついていますので

 

「3P」ということになります。

 

実際にサイバトロン社の公式HPでは3P仕様ではないタクティカルバックパックも販売されています。

 

▼こちらは送料込みで¥5,280(税込み)です。

出典:seibertron.jp

通勤や普段使いのリュックとしてご使用になりたい場合は、サイドバッグがないものもオススメ!

 

バッグの容量

メイン + サブ の合計47L

なので、沢山の荷物をパッキングしたいキャンプ用バッグとしてはとてもオススメのサイズですよね。

 

サイバトロン タクティカルバックパック 3P ポケット

サイバトロンタクティカルバックパック3Pのポケットは全部で6箇所!

 

▼メインポケット

 

▼各種サブポケット(5つ)

コンパートメントが多いので荷物を仕分けることが出来るのがポイントです。

あとコンパートメントが分かれていることでバッグ内で荷崩れを起こすリスクを減らすことが可能。特にバックパックを用いたキャンプでは荷物の出し入れが多いため、荷物がある程度整理整頓されていることでバッグ内へのアクセスをスムーズに行えますよ!

 

サイバトロン タクティカルバックパック 3P MOLLEシステム

サイバトロン タクティカルバックパック 3P いや、ミリタリーバッグの特徴ともいうべきMOLLEシステムについて。

 

MOLLEシステムってなに?

MOLLE(モール)とは、「Modular Light Load-carrying Equipment」(モジュラー軽量耐荷重機器の頭文字による略称)1997年以降アメリカ軍が採用している個人装備システムのこと。

アメリカ軍やイギリス軍、一部のNATO加盟諸国で使用されている現行型の耐荷重装備およびバックパックを定義するために使用される。

引用:wikipedia/MoLLE_System

 

 

 

つまりMOLLEシステムとはバッグを拡張するために本体各部位に縫い付けられている帯(テープ)のことです。

 

このアタッチメントシステムのことをPALSウェビングといいますが、単にウェビング(ウェビングテープ)と言ったりもします。

 

従来、兵士が装備品(弾倉やキャンティーンボトルなど)の携行のために多種多様の拡張を施すためのシステムで、バックパックキャンプにおいても工夫次第では様々な荷物を携行するのに最適なシステムといえます。

 

サイバトロン公式でもMOLLEシステム対応製品との互換性について

 

MOLLE対応ですのでお手持ちのMOLLE対応アイテムを組み合わせてご利用いただけます。

 

との記載があるため、サードパーティ製の製品とも相性が良く、自分なりにカスタムしたい方には最適なシステムと言えるでしょう!

 

▼本体正面のMOLLEシステム

 

▼側面にもウェビングテープがあしらってあり、手斧などハンマーなどの柄の長いものが収納可能。

 

 

サイバトロン タクティカルバックパック 3P 各種ギミック

続いては【サイバトロン タクティカルバックパック3P】のディティールについて確認していきましょう。

出典:seibertron.jp

  1. ショルダーストラップのDリング(左右)
  2. 撥水性と耐摩耗性に優れた900Dポリエステル素材
  3. MOLLEシステムのウェビング
  4. 厚く、耐久性に優れたSBSミリタリーグレードのジッパー
  5. 寝袋やフロアマット収納用のボトムストラップ
  6. 持ち運びが便利なバックパックハンドル
  7. フックとループを備えたハイドレーションコンパートメント
  8. 人間工学に基づいてデザインされたメッシュパッド
  9. 調節可能なチェストベルト(60インチのバストまで適用)
  10. ライフホイッスルバックル
  11. 丈夫で長持ちなKAMバックル
  12. 調節可能なウエストベルト(55インチのウエストまで適用)

 

サイバトロン タクティカルバックパック 3P の特徴

【サイバトロン タクティカルバックパック3P】はミリタリー感満載で、こと男性諸君におかれましてはワクワクがほとばしる商品ではないでしょうか。

 

ここからはそんな【サイバトロン タクティカルバックパック3P】の

 

『めだゆん的、ここが最高ポイント!』についてお話していきます。

 

めだゆん的、ここが最高ポイント

  1. とにかくカッコイイ
  2. MOLLEシステムによる拡張性の高さ
  3. パッカーンシステムの利便性
  4. 納得の堅牢性
  5. 収納性抜群のポケット
  6. 高コスパなバックパック

 

① とにかくカッコイイ

 

まずは見た目がカッコいいですよね。男性ならこのミリタリーテイストに惚れ込んじゃう方は多いはず。

 

 

このバッグを背負って野営スタイルなんて想像しただけで、これから冒険が始まるニオイしかしないですよね!

 

② MOLLEシステムによる拡張性の高さ

【サイバトロン タクティカルバックパック3P】の特徴ともいうべきMOLLEシステムによる拡張性の高さ。

 

アナタの使い方次第でこのシステムによる拡張性は無限大です。

 

またサイバトロン純正品で互換性のある製品を組み合わせることが出来ます。

 

MOLLEシステムにカラビナやグリムロックなんかを取り付けて何かをぶら下げることも出来ますし、太めのウェビングテープには火箸やトングなども引っかけて持ち歩くことが出来ますね!

 

 

③ パッカーンシステムの利便性

一般的なリュックサックであればファスナーを全開にしてもバッグの半分くらい(?)

 

【サイバトロン タクティカルバックパック3P】のメインコンパートメントのファスナーは

 

『パッカーーーンッ!!』

フルオープン仕様です。

 

シュラフや少し大きめの荷物も出し入れしやすいと思います。

バックパックは持ち運びの際の重心をコントロールするためにパッキングの手順がありますが、シュラフなどの軽いものはボトム部(底)に入れることが多いためパッキングした状態では荷物の出し入れが結構面倒になります。

 

フルオープンになることで「詰める、出す」といった作業が格段に楽になることは間違いありませんね。

 

④ 納得の堅牢性

【サイバトロン タクティカルバックパック3P】はミリタリーバッグ仕様なので、強度性能にも定評があります。

 

【サイバトロン タクティカルバックパック3P】のメイン素材で使用されている生地は防水900D。

 

  D(ディー)って何?となった方もいらっしゃると思います。

 

D(デニール)とは

デニール (denier, 記号:D)とは、使用される糸の太さを表す単位のこと。

9000M(メートル)に対しての質量(g)で表す。

 

 つまり、900Dだと

9000Mの糸の質量が900g

 

【サイバトロン タクティカルバックパック3P】は900Dで生地には防水加工が施されています。

ジッパー部には防水機能がないのでその点は注意が必要ですが、、、

 

登山では携行性を重視して「軽い」バックパックを選ぶことが多いかと思いますが、キャンプでは登山ギアに比べ荷物は重くかさ張る傾向になると思います。

VEEKTOMXモバイルバッテリーは本当に小型で超コンパクト!

先日Amazonで『VEEKTOMX』という超小型のモバイルバッテリーがお安くなっていたので購入してみました。のレビューです。   VEEKTOMX超小型10,000mAhモバイルバッテリー ...

続きを見る

 

なのでキャンプのバックパック選びでは「軽さ」と引き換えに「丈夫さ」を重視して選ぶのも選択肢かな、と思いますよ!

 

⑤ 収納性抜群のポケット

【サイバトロン タクティカルバックパック3P】はコンパートメントが多くとにかく便利。

 

収納の区分けが多いとそれだけ用途別にギアを振り分けることができるので、バッグ内へのアクセス性はかなり高まると思います!

めだゆん
取り出しやすく見つけやすい!

カラー展開もカーキとブラックがあるため、ブラックなんかはビジネス利用でも全然いけそうですね。

 

⑥ 高コスパなバックパック

【サイバトロン タクティカルバックパック3P】の公式価格は ※8,999円(税込)です。

※(2023/8現在)

その他、ミリタリーバックパックとの比較においても、サイバトロン製品はかなりコストパフォーマンスに優れる製品だと思います。

 

created by Rinker
DD Hammocks
¥17,800 (2024/07/23 17:41:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただ、生地の厚みや素材、縫製の質やパーツの品質などで価格は異なってくると思いますので、価格のみが全てではないと思います。

めだゆん
ハイコスパ系バックパックならコチラも是非チェックしてみてください!

 

Mardingtopミリタリーバックパックレビュー

どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は是非皆さんにご紹介したいハイコスパなミリタリーバックパックのお話です。   これからバックパックキャンプを挑戦してみたいアナタ ...

続きを見る

 

サイバトロン タクティカルバックパック3P 気になる点

ここまでは【サイバトロン タクティカルバックパック3P】の良い点についてご紹介しましたが、少し気になったところもあります。

 

【サイバトロン タクティカルバックパック3P】はメインコンパートメントのファスナーがフルオープンになるとお話しましたが、サイドバッグを装着した状態だとベルトが干渉してメインのファスナーを開けることが出来ません。

 

メインのファスナーをフルオープンにする場合にはサイドバッグを予め外しておく必要があるため、そこは購入前に理解しておく必要があると思います!

 

ただメインファスナーをフルオープンにする状況は最初パッキングする際か、現地で荷解きするときくらいかな、とも思いますので、それほどデメリットに感じないかもしれません。

 

おわりに

今回はアウトドアでバックパックを導入してみたい皆さんには魅力的な製品である【サイバトロン タクティカルバックパック3P】についてのレビュー記事でした!

 

それでは皆さん、良きCAMP LIFE を~☆

 

おしまい٩(๑❛ڡ❛๑)۶

 

めだちる
SNSのフォローも是非お願いします♪

■めだゆんOfficialページ:コチラ

▶X(Twitter):めだゆん

▶Instagram:@medayoon_photocamper

 

今回ご紹介した製品

出典:seibertron.jp

製品名 サイバトロン  タクティカルバックパック3P
メーカー小売価格 ¥8,280(税込/送料込)
メイン材質 防水900D
  注:ジッパー部は耐水性がありませんのでご注意ください。
容量 本体37L サイドポーチ各5L
本体サイズ 約48cm(H) x 27cm(W) x 27cm(D)
ウエストベルト MAX:約114cm
チェストベルト MAX:約152cm
Molle仕様サイドポーチ 33(H)cm x 12.7(W)cm x 10(D)cm2個付属

 

コチラの記事も是非

▼ハイコスパミリタリーバックパック

Mardingtopミリタリーバックパックレビュー

どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   今回は是非皆さんにご紹介したいハイコスパなミリタリーバックパックのお話です。   これからバックパックキャンプを挑戦してみたいアナタ ...

続きを見る

 

オススメ記事

▼二次燃焼が美しい焚き火台ソロストーブタイタン

ソロストーブタイタンレビュー ペレットで焚火してみた

  どもども! めだゆんブログめだゆんです!   今回はボクが愛してやまない二次燃焼ストーブ【ソロストーブ タイタン】のキャンプギアレビューになります!   ソロストーブ ...

続きを見る

▼TSBBQの四角いケトル

TSBBQスクエアケトル【キャンプギアレビュー】

どもども! めだゆんブログ、めだゆんです!   先日たまたま立ち寄ったキャンプ用品店であの【TSBBQ スクエアケトル】を発見しましたので即購入致しました!   TSBBQ スクエ ...

続きを見る

▼鉄フライパンシーズニング!【タークフライパン】

ターク(TURK)フライパン シーズニングレビュー【キャンプギア】

  どもども! めだゆんブログめだゆんです!   今回はボクが大好きな愛用中の鉄フライパン【ターク(TURK)フライパン シーズニングレビュー】です!   ターク(TUR ...

続きを見る

▼バックパック装備の紹介

バックパックキャンプの装備紹介!~ロマンと夢をつめこんで‼

今回は私がバックパックキャンプで携行している装備をご紹介していきます!   バックパックキャンプの装備           この投稿をInstagramで見る                 ...

続きを見る

 

ブログ村ランキング参加中!

めだゆん
こちらもポチッとお願いします♪

 

めだゆんブログ|キャンプギア&ガジェットのレビューブログ - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ継続の励みになりますので、よろしくお願いします!

-アーカイブ, バックパック・アパレル